2018動画保存サイト・アダルト動画共有サイトおすすめ!


どうやって無料動画共有サイトから無料で動画を保存できるのか‥?動画共有サービスを提供してくれるサイトを見つけるが必要。いい動画ダウンロードサイトって何?何かいい動画保存方法がある?これから動画無料視聴&動画ダウンロードをお考えの方は、上記のような質問が頭の中を駆け巡り、嫌気がさしていないか。心配しないで、以下ではみんなの評判・評価をまとめて、動画保存サイトTop20を選んだ。これで安心して動画共有サービスを楽しむことができる。このリストの中には米国、日本、中国、韓国などのサイトがあり、日本語非対応のサイトもあるかもしれないが、動画保存のアイディアを得るにはとてもよいだろう。

【最新保存版】無料で動画を保存できるサイトアダルト動画共有サイトおすす
この無料動画共有サイトTop20に挙げられたサイト、基準は、無料で人気が高く、豊富な動画コンテンツ、画質・音質も高く、便利な動画検索機能である。では、下記の動画ダウンロードサイトTop20を参考しながら、お気に入る動画を検索して存分に楽しんでください。
動画共有サイト1.YouTube
世界で最も有名な動画無料視聴サイトと言えば、やはりユーチューブの公式サイトである。日本でも利用者が多くいる。ここでは現在流行っている動画に関する全ての情報が手に入ると言っても過言ではない。数多くの動画コンテンツがここに配信されていて、人気のバラエティー番組、アニメ、ドラマ、音楽、スポーツ、教育、ニュース、ゲームなど‥。
メリット:気軽に観てもらえる;様々な反応や意見を聞くことができる;宣伝ツールの充実;
デメリット:パソコンに対する慣れが必要;動画数があるため見てもらいにくい;心無い中傷コメントが出てくる;動画自体をDVDとして販売している際は使えない;
動画共有サイト2.FC2動画
こちらの無料動画共有サイトの特徴は充実、動画数も動画の品質も高いという点。海外で自国でのんびりと楽しめるコンテンツが見つかるサイトである。FC2動画ではアダルト動画コンテンツ、アニメ、ドラマを検索欄に入力すると、様々な動画情報が掲載される。特に、FC2動画ではたくさんの無料アダルト動画がアップされていて、アダルト動画サイトとも呼ばれそう。また、この動画共有サービスサイトは日本語化されていて、日本の方々でも簡単に使える。以下ではFC2動画有料会員の良い所・悪い所をまとめており、ご参照ください。
メリット:FC2動画の閲覧回数が無制限になる;FC2動画の有料会員限定動画を視聴することが可能である。夜間などのゴールデンタイムの時間帯でも動画をサクサク閲覧できる;
デメリット:お金がかかる(1ヶ月千円、1年6千円位);
動画共有サイト3.ニコニコ動画
日本では最も人気のある動画保存サイトである。この動画無料視聴サイトではアニメ、ミュージック、言論、ニュース、映画などがアップロードされている。最大の特徴は、配信中の動画上にコメントを投稿し、そのコメントが表示されることで、ユーザーの間で交流をはかれるという所である。日本の動画保存サイトであるが、英語と中国語にも対応している。
メリット:日本製の動画が集まってくる;他の動画共有サービスサイトに比べ安定性が高い;豊富な配信ジャンル;コメントが画面を流れ、匿名性が強い;動画やサイトなど色々なシステムがある;
デメリット:コメントやアクセスが多いと重くなる;広告や時報が多い;視聴する前に登録する必要がある;動画のみの全画面で表示できない;1枠30分の枠の概念があるため、配信時間を気のままにコントロールできない;
動画共有サイト4. Dailymotion
日本語ではデイリーモーションと呼び、フランスの動画共有サイトである。そのサービスの提供はYouTubeより古く、特にヨーロッパでは高い人気を持っている。フランスのものであるため、欧州圏に興味がある人に対して、この無料動画視聴サイトはおすすめ。使いやすい検索機能を持ち、国旗でどの国の動画を判別できる。日本語化されている。
メリット:最新のドラマが観られる;各種類の動画(海外の面白い動画&趣味の動画など)が非常に多い;再生時間が長い;検索しやすいし検索結果も見やすくてとても便利;
デメリット:動画がアップロードできない場合がある。動画の再生中に広告が出てくる;動画によっては動作が鈍くなる時がある;動画の読み込みがYoutubeより遅い;
動画共有サイト5.Vimeo
日本語で訳すると、ヴィメオと言われる。2004年11月に設立されたこの動画配信サイトは、YouTubeやDailymotionより歴史が長く、本部はアメリカのニューヨークに置く。Youtubeと比べ、視聴者数が少ないが、高画質や限定公開設定の細かさが優れていて、主にウェブサイトへの埋め込みに強みがある。
メリット:他の動画共有サービスサイトと違い、広告は無し;デフォルトの画質が良い;パスワードが設定できる;再生するサイトを指定できる;動画再生後の画面をカスタマイズできる;自由な縦横比で投稿できる;
デメリット:商業作品の転載、ゲームのプレイ動画、ポルノ映像の投稿を認めていない;集客という点では圧倒的に弱い;有料ユーザーになってもビデオの容量は年間50GBまでという制約があり、最大閲覧数は25万ビューまで;
動画共有サイト6.Pandora.TV
パンドラティーヴィーとも呼ばれる。韓国のパンドラTV社が運営する韓国語・日本語・英語・中国語の動画保存サイトで、韓国ではナンバーワンの人気の動画ダウンロードサイト。こちらのPandora.TVでは、アニメ、音楽、バラエティー番組、ドラマ、最新映画などカテゴリ別に動画を視聴できる。中では高画質、超高画質(4HD)などの動画が多く保存されている。特にHD画質の動画がサクサクに観られる。
メリット:縦動画も画面いっぱいで見れる;豊かな動画コンテンツ;お好みにピッタリな動画が自動で再生される;大切な書き込みをいろんな人々に共有できる;他のサイトと比べ使いやすい;
デメリット:アダルトサイト、あやしげなサイトの動画がフィルタリングされていない;仕様変更は速い;5分毎、混雑時においては1~3分毎位で動画が途切れることがある;
動画共有サイト7.Hulu
フールーとも言われる。最近の話題作から懐かしい作品まで、大ヒット中の映画やどなまシリーズをいつでもどこでも視聴できる動画配信サイトである。視聴者たちがFox、ディズニー、Nbc、ABCなどから無料で動画を保存/視聴できる。ひと昔の動画共有サービスと違い、画質がとても綺麗。
メリット:2週間で無料体験できる;他の動画保存サイトと比べ月額が安い;933円(税抜き)で全ての動画が見放題;インターネット経由なのに画質がDVDよりも綺麗;安定性が高く、動画がサクサクと見れる;対応端末の種類が豊富;
デメリット:ドラマが非常に多いが、映画には期待できない;日本語吹き替えはほとんど対応していない;今視聴できる動画はその後でも視聴できるわけではない;月/配信シーズンのものは、途中観れなかったりする;
動画共有サイト8.Youku
ヨウクと呼ばれ、中国系の動画保存サイトである。日本の映画はもちろん、海外の映画・ドラマ・バラエティー番組まで何でも揃っていて、無料で楽しめる動画共有サービスである。長い、画質が良い動画がたくさんある。でも、日本ではこの動画ダウンロードサイトのアクセスは規制されている。視聴する場合は、VPNとかChrome 拡張機能のUnblock Youkuなどのようなツールが必要。
メリット:種類が豊富で、各カテゴリの動画を見れる;量も質も高い;動作が軽い;インターフェースがシンプルで、お気に入る動画がすぐに見つける;
デメリット:広告が多くて、出る時間が長い;
動画共有サイト9.  Openload
海外のアダルト動画サイトである。特にAV/無修正エロ動画に関するコンテンツがたくさんアップされている。女性でも安心して見れる。今最も人気のあるアダルト映画から懐かしいアダルト映画まで無料で動画を保存/視聴できる。例えば:桜井あゆ、由愛可奈、綾波ゆめ、初美沙希、美泉咲、松岡ちな、彩乃なな、涼川絢音等‥。
メリット:たくさんの無修正&無料AV動画コンテンツが配信している;長時間、高画質で楽しめる;
デメリット:読み込みが遅い;動作が重い気がする;仕様変更が多い;
動画共有サイト10. Javynow
日本ではなく、全世界でも最も有名なアダルト動画サイトである。Anitubeみたいなもので、動画エロタレストはエロ動画のまとめアンテナサイトでもあり、オタクにとってもとてもいい動画アップサイトだと思っている。世界で毎月10000万人以上のユニークな視聴者が訪問する。美少女、ギャル、熟女人妻、処女、童貞、水着、巨乳、隠し撮りセックスなど、様々なカテゴリでビデオを検索できる。高品質な動画を楽しむことができる。日本語化されている。
メリット:超高画質の動画が多い;ギャル系・人妻系・女子校生系・アニメ系など、さまざまなエロ動画が全揃う点が大きな特徴;人気が高いアダルト動画サイトの一つ;動画がサクサクと見れる;
デメリット:長い映像が少ない;時々ダウンロード・再生できないことが発生する;
動画共有サイト11.  9tsu(ナインティーエスユー)
アメリカの動画共有サイトで、様々なカテゴリーが提供して、映画/エンターテインメント/バラエティー番組/アニメはもちろん、スポーツ/ニュース/ドキュメンタリー/教育/趣味/旅行/動物などといったコンテンツも楽しめるサイトである。更に、この動画共有サイトでは、日本テレビ番組の動画が大量にアップロードされていて、多くの日本人に愛用されている。
メリット:登録不要で、無料でお気に入りの動画を再生できる;配信されるコンテンツが多く、自由に選択できる;
デメリット:画質が悪い;広告が多い;削除されていることが多い;海外のサーバーで違法アップロードされているコンテンツ(アダルトとかなど)がある;視聴回数制限があり、一定時間内の閲覧回数が上限に達すると、有料ユーザーの登録をする。
動画共有サイト12.  avgle(アブグル)
この動画共有サイトはjavmixtvと同じ、主にエロ動画/エロアニメを配信される神サイトである。5万を超えるアダルト動画が投稿されており、類似のサイトでは珍しいVR動画まで数多く存在している。最大な特徴は最新無修正コンテンツがたくさん配信される所。
メリット:DVD作品丸々一本の長編動画や無修正、流行りのVRエロ動画などを無料で配信している;広告なしで、お気に入りのコンテンツを順調的に視聴できる;
デメリット:ウィルスに感染する可能性がある;「Error 502 Connection timed out」などといったエラーメッセージが表示され、視聴できなくなる;無料で観れるが、利用者が多い時間帯は視聴ができない;
動画共有サイト13.  Instagram(インスタグラム)
ツイッター、フェイスブックと同様、最も有名なSNSサイトである。写真ではなくて、撮影した動画などもアップロードできる。だから、ネットではInstagram(インスタグラム)をダウンロードする方法ってあるのかとよく聞かれる。
メリット:PCに対応するだけではなく、iPhoneやAndroid端末にも対応する;違法アップロードされるコンテンツはほとんどなし;100%安全な動画共有サイトで、安心して利用できる;絶えず更新中、様々な最新機能を持つ;
デメリット:URLを貼ることが出来ない;スパムを目的としたアカウントも少なくない;ハッシュタグを付けすぎると見にくくなる;プライバシーの意識が希薄になりがち;
動画共有サイト14.  PornHub
PornHubは海外の動画共有サイトで、ポルノビデオやセックスビデオを中心にコンテンツを配信している。安全に使えるだけでなく、サイトが日本語対応したり、無修正のVRが閲覧可能だったりと特徴がある。海外・国内のあらゆるアダルト動画が共有されているだけでなく、画像やライブチャットなんかもある。
メリット:MINDGEEKのプロダクションを含めた多様な有料動画が楽しめる;ストリーミングプレーヤーが良くできている;
デメリット:動画が多すぎて好みのものが探しにくい;ポップアップがうざったい;
動画共有サイト15. Veoh(ヴィオ)
Veoh(ヴィオ)は、2004年から運営されて、日本語にも対応した大手の動画共有サイト。アップロードする動画の容量が無制限なので1ギガ位の大容量でもアップロードできる。テレビショー、アニメ動画、音楽、チャンネルがあり、自由に視聴できる。
メリット:日本の面白い動画がたくさん配信されている;画質が綺麗で、サイトのデザインも直感的で、使いやすい;ログインしなくてもすべての動画を無料で視聴できる;
デメリット:Veoh プレイヤーが時々エラーが発生し、動画は視聴できない;
動画共有サイト16. NetFlix
2015年9月2日から日本でもサービスが開始され、注目が高まっている動画共有サイト。世界50か国以上で6,500万人以上の会員(うち米国が4,200万人)を抱える。ジャンルが豊富で、アニメ、ドラマ、映画、ドキュメンタリー、テレビ番組、バラエティー番組などが配信している。
メリット:日本吹き替えの映画が多い;4K画質の動画を視聴できる;5.1chで映画を楽しめる;
デメリット:海外のコンテンツは日本のコンテンツより豊富;
動画共有サイト17. Snapchat(スナップチャット)
今までのSNSと違い、アプリ間で特定の人とだけ動画や写真を最大で10秒間だけシェアし合える最新のSNSアプリ。日本ではまだ十分な認知を誇っているとは言えないが、海外では既に化け物級のアプリである。1日当たりの動画再生回数は80億回ほど。
メリット:ユーザーが写真や動画を個人、またはグループに送信することができる;海外の有名人がどんどん利用している;画像や動画を加工できる;
デメリット:1秒から10秒の間で閲覧時間を設定、閲覧時間の終了後、写真や動画は見られなくなる;
動画共有サイト18. LiveLeak
ショッキングな報道記事が含まれる動画共有サービス形式のウェブサイト(ニュースサイト)。例えば、テロ、犯罪、災害、戦争などといった様々な世界各国の秘密情報を公開し話題を集めていた。更に、爆笑モンの動画やグロ動画も多数見られる。
メリット:あらゆるジャンルのショッキング映像から告発動画まで投稿される;毎日1回はチェックして、アップロードされた最新動画は全て視聴;
デメリット:多数の衝撃映像が含まれ、子供にはおすすめできない;広告はある;
動画共有サイト19. Twitch
米Amazonに買収され、傘下に収められたことでも有名な動画共有サイト。最大な特徴は、ゲーム配信に特化した所。ニコニコ生放送と似っていて、有料会員でなければ配信できない・高画質配信ができない・30分ごとに枠を取る必要があるなどの制限はなし。
メリット:無料で・超高画質で・何時間でも続けて配信できる;PCだけでなく、PS4やXBOX Oneでの配信も超簡単;ShadowPlayによる超高画質・超低負荷(5%ほど)配信ができる;配信ページを自由にカスタマイズできる;
デメリット:高画質だと、視聴者の回線が追いつかない場合がある;日本サーバーがないため、コメントが配信者に届くまでのラグが長い;海外のゲーマーは基本的に英語による配信;
動画共有サイト20. Periscope(ペリスコープ)
ァッション関連の企業で活発に利用され始めている動画共有サイトである。主要SNSが次々にライブ動画配信を新機能として追加した流れを受け、盛んに活用されるようにった。Periscopeは Twitter上で利用可能なライブ動画配信サービスとして、多くのユーザーをかかえている。
メリット:Twitterとの連動性が非常に高い;スマホサイズの縦動画に対応;360°動画との親和性もとても高くなっている;気軽にコメントやスタンプを送ることができ、配信主が一方的に発信するのではなく、双方向にコミュニケーションが可能;保存期間が無制限;
デメリット:新規アカウントを登録する必要がある;映像と音声のバランスが「中途半端」「どっちつかず」「微妙…」と感じる;収益化できない;

コメント

このブログの人気の投稿

Flashxダウンロードできない場合の対処法 |素敵なFlashx.tvダウンローダーを教えよ

【無劣化・無料】avgleダウンロードできない、avgle重い、avgle動画をPCに保存する方法

DVD Shrink日本語版公開!DVD Shrink日本語化パッチ・インストール手順