【機種変更】iPhone 6s/6s PlusとiPhone7の違いはどこ?どっちがお得?

iPhone6s/6s Plus及びiPhone7に関して非常に盛り上がっている。検索してみると、画像のリーク情報やスペックや発売日や価格など情報は様々。そこで今回は、 これまでの多数な最新ニュースや製品レビューを元に、これから買い替えを検討されている方に向け、iPhone 6s/6s PlusとiPhone7の違い及びiPhone 6s/6s PlusとiPhone7のスペック比較を分析してみて、iPhone7 iPhone 6s/6s Plusどっちが本当にいいの?という徹底比較を行う。

元記事を読む
http://macxdvd.com/blog/excellent-iphone-6s-vs-6s-plus-vs-iphone-7.htm
【結局、どっちが買い?】 iPhone 6s/6s PlusとiPhone7のスペック比較をご紹介

iPhone7 vs iPhone6s/6s Plus6s/6s Plusにするか7まで購入を待つか?
日 本だけではなく、世界中で最も人気、最も販売されているiPhoneが、2015年9月に発売された新しいモデルiPhone6s/6s Plusに機種変更しようか、又は今年秋冬/来年夏頃に発売されるiPhone7まで待った方が良いか悩まれている方は多いだろう。ということで、最近、 iPhone6s/6s Plus及びiPhone7に関して非常に盛り上がっている。検索してみると、画像のリーク情報やスペックや発売日や価格など情報は様々だが、そこで今回 は、これまでの多数な最新ニュースや製品レビューを元に、これから買い替えを検討されている方に向けて、iPhone 6s/6s PlusとiPhone7の違い及びiPhone 6s/6s PlusとiPhone7のスペック比較を分析してみて、iPhone7 iPhone 6s/6s Plusどっちが本当にいいの?という徹底比較を行いたいと思う。興味があれば是非ご一読を!
まずiPhone6s/6s Plusの大きな特徴は、何といっても従来よりForce Touchを採用すること。それだけでなく、処理速度が向上したA9プロセッサーを搭載し、2GBのRAM、LTE通信が改善しWebブラウジングが高速 化、バッテリー駆動時間が延びるなどの改善が施される予定である。更に、4Kビデオ動画の録画も可能となるという噂が出ている。
一方、次回 発売されるiPhoneのニューモデルiPhone7の大きな特徴ははっきりとしないが、以下の機能が新しく追加される可能性が高いとのことである。これ までより薄型化、カメラ機能のバージョンアップ、画像編集機能のバージョンアップ、防水防塵機能付き。去年発売されたiPhone6/6 Plusの画面サイズが4.7インチ、5.5インチで片手で操作がしにくい女性や手の小さめな方は、指に負担が多いというデメリットがあり、デザインや機 能の改善をする中で防水防塵機能の特許を取って防水機能付きで発売されるのでは?という不満があるユーザーが沢山いると言われている。しかし、その反面地 図やウェブサイトの文字が読みやすい部分もあり、新しいチップの採用で処理速度も大きく向上していた。だから、いずれのモデルでもメリットとデメリットが ある。機種変更する前に、自分の気になる点はどこにあるかを知っておくべきだと思う。各iPhone 6とiPhone 6 PlusとiPhone 6s違いを徹底分析>>
アイフォン7対アイフォン6s/6s PlusiPhone 6s/6s PlusiPhone7の違い
プ ライベートやビジネスでは、iPhone7 iPhone 6s/6s Plusどっちが良いのか?また、スマートフォンにあまり慣れていない中高年世代にとって、一体どちらが使いやすいだろうか。以下は、三機種のユーザーレ ビューを元に、iPhone 6s/6s PlusとiPhone7の違いについて検証していきたいと思う。
ソフトな機能面ではどちらも同 じと言える。ところがハード面については、前述の通りプロセッサーはチップ、厚さが薄型以外にもデザイン、カメラ機能、防水防塵機能が大きく異なる。ま ず、iPhone 6s/6s PlusはA9というCPUが搭載される予定だが、iPhone7はA10というCPUが搭載される見込みである。iPhoneシリーズのデザインは隔年 で変更されているようで、噂によるとiPhone7のデザインは、画面の一部にホームボタンが埋め込まれていて、iPhone6のデザインから変化なし iPhone6s/6s Plusのとガラリと一新。それでは、機能などはどう変わっていくのか、関心を持つ方は多いだろう。
海外メディア によると、デュアルレンズカメラが搭載される可能性があると言われていて、こうなると、一眼レフカメラで撮影したものと同じレベルの画質が手に入るので、 期待もできるわけで、これはiPhone 6s/6s Plus/7につくのでは?とも言われているから、どちらから搭載されるのか?まだ発表されていない。ただ一つ確信を持って言えることは、9月に発売され たiPhone6s/6s Plusには付かないから、次期のiPhone7に付く可能性が高い。ところがバッテリー面では、4.7インチのiPhone6sと5.5インチの6s Plusのバッテリ容量は2000mAhくらい、LTEで下り最大300Mbps/上り最大50Mbpsで、iPhone7の方が6s/6s Plusよりもっと大きく速くなる見込みである。ビジネスユーザーにとっては、非常に魅力的な容量・速度であるよね。このようなことから普段使いの iPhone6s/6s Plus、ビジネスユーザーのiPhone 7という印象を受ける。iPhone7 iPhone 6s/6s Plusどっちかと言うと、iPhoneとiPad miniの中間的存在という表現が妥当である。iPhone新モデルが出たらすぐ購入すると考える方は、予約開始日・発売日を知っておく。iPhone 6s/6s Plusの発表が9月上旬、予約開始日が9月11日、発売日が9月18日と予想している。iPhone7の発表が2015年秋~2016年9月、予約開始 日が2015年秋冬~2016年9月、発売日が2015年秋冬~2016年9月ではないかと予測されている。次期のiPhoneモデルiPhone 6S / iPhone 7最新情報>>
iPhoneの買い替えるコツ:iPhone 6s/6s PlusiPhone7のスペック比較
iPhone7 vs iPhone6s/6s Plus、いわゆるアイフォン7対アイフォン6s/6s Plusどっち購入したい?iPhone7 iPhone 6s/6s Plusどっちが良いか?以下では、次期iPhoneに乗り換えをしようと思う人に向け、現時点で判明しているiPhoneシリーズiPhone 6s/6s PlusとiPhone7のスペック&機能、及びiPhone 6s/6s PlusとiPhone7の違いなど、気になる情報をまとめてみた。ただし、あくまでも予想の段階で、真偽のほどははっきりしない情報もあるかも。その点 ご了承の上、参考にしてみてくださいね。
機種名iPhone6siPhone 6s PlusiPhone7
発売日2015年9月20日前後2015年9月20日前後2015年秋冬~2016年9月
OSiOS9iOS9iOS9かiOS10
チップApple A9Apple A9Apple A10
ディスプレイサイズ4.7インチ;138.1 x 67 x 7.1 mm5.5インチ;158.1 x 77.8 x 7.3 mm4.7インチ~5.5インチ
デザインiPhone6から変化なしで、IPSテクノロジー搭載5.5インチ(対角)LEDバックライトワイドスクリーンマルチタッチディスプレイiPhone6から変化なしで、IPSテクノロジー搭載5.5インチ(対角)LEDバックライトワイドスクリーンマルチタッチディスプレイ画面の一部にホームボタンが埋め込まれる;4KのIGZOディスプレイ採用
ディスプレイ解像度1920×1080ピクセル、326ppi1920×1080ピクセル、401ppi2160×3840ピクセル、806ppi
カラーシルバー、ゴールド、スペースグレイ以外、新色ローズゴールドモデルかピンクシルバー、ゴールド、スペースグレイ以外、新色ローズゴールドモデルかピンクシルバー、ゴールド、スペースグレイ以外、新色ローズゴールドモデルかピンク
CPUApple A9チップ トリプルコアApple A9チップ トリプルコアApple A10チップ トリプルコア
ROM16GB/64GB/128GB又は32GB/64GB/128GB16GB/64GB/128GB又は32GB/64GB/128GB32GB/64GB/128GB
メモリ2GB LPDDR4メモリ2GB LPDDR4メモリ2GB LPDDR4メモリ
カメラiSightカメラ:1200万画素(4K動画及び240fpsスローモーション撮影に対応);;4608 x 2592ピクセル;前面カメラ:500万画素iSightカメラ:1200万画素(4K動画及び240fpsスローモーション撮影に対応);;4608 x 2592ピクセル;前面カメラ:500万画素デュアルレンズカメラが搭載されるかも;画像編集機能もバージョンアップする
防水防塵×(防水ケースで充分こと足りる)×(防水ケースで充分こと足りる)防水防塵機能付き
バッテリー容量1,810 mAh2915 mAhワイヤレス充電となる可能性が高い
連続待受時間3Gで最大250時間3Gで最大384時間
連続通話時間3Gで最大14時間3Gで最大24時間
オーディオ再生最大50時間最大80時間
その他感圧タッチセンサーForce Touch/サファイアディスプレイ/高速・省電力な無線チップ感圧タッチセンサーForce Touch/サファイアディスプレイ/高速・省電力な無線チップ感圧タッチセンサーForce Touch/高精細なディスプレイ/4K動画撮影機能
こ の「アイフォン7対アイフォン6s/6s Plus :iPhone 6s/6s PlusとiPhone7のスペック比較」を読めば、iPhone 6s/6s PlusとiPhone7の違いが少しでも分かるだろう。そして、次期のiPhoneシリーズに買い換える前に、この「iPhone7 vs iPhone6s/6s Plus:機種変更時のヒント」を参考にしながらiPhone 6s/6s PlusとiPhone7どれが自分にふさわしいかは、自分の生活スタイルなどの使い方で、あなたにぴったりなスマホに乗り換える。スマホの電池を長持ちさせるテクニック>>
私 は今までiPhoneやスマホはしっくり来なかったが、iPhone6ソフトバンクでいつでもどこでも通信できて使いやすく、映画鑑賞端末としても活用し ており、愛着もわいている。現時点ではこのまま使い続けるつもりであるが、iPhone 6s/6s PlusとiPhone7がよほど魅力的であれば買い換えるかもしれない。正式発表を楽しみにしておきたいところ。

コメント

このブログの人気の投稿

Flashxダウンロードできない場合の対処法 |素敵なFlashx.tvダウンローダーを教えよ

2016最新版DVDコピーフリーソフト比較ランキング!(人気順)

【無劣化・無料】avgleダウンロードできない、avgle重い、avgle動画をPCに保存する方法