Safari YouTubeダウンローダー登場!手軽に好きな動画をSafariで保存できる

Safariで動画が見れない場合の対処法とSafariで動画をスマホに取り込む方法
 

▼元記事を読む▼
http://macxdvd.com/blog/excellent-safari-video-save.htm

Safariで動画が見れない場合の対処方法
毎 日、「ニコニコ動画をSafariで保存しようと思い、.flvで保存されてしまう。どうすれば.mp4でダウンロードするのか。もしくは.flvを開く 方法を教えてください。」「Mac(サファリ)での動画保存が上手くいかない。どうすれば.flvの拡張子で動画保存ができるのか」「専門的且つ素晴らし いSafari YouTubeダウンローダーは何であるのか。おすすめは何かあるのか。」と質問した人が少なくない。ここでは、SafariでYoutube動画を保存 する方法、及びSafariのビデオファイルをiPhone/iPadに取り込む方法をご紹介する。それで、私たちはオフラインでも視聴できる。
Safariで好きな動画を保存したいなら此処!
その1SafariFLVを保存する方法
ステップ1:SafariでFlashを再生する。
ステップ2:メニューバーの「ウィンドウ」から「構成ファイルの一覧」
ステップ3:一覧からファイルサイズの大きいURLを「Option」+「ダブルクリック」
ステップ4:ダウンロードしたファイルの拡張子を.flvに変更
その2FLV以外の形式の動画をSafariで保存する方法
Safariで.mp4で動画をダウンロードしたいのなら、どうする。アドオン・拡張機能はいいだが、デメリットもある。例えば:メモリを多く消費する。パソコンが重くなる。入れるアドオンによってはブラウザが不安定になる。この場合は、アドオンより、パワフルなSafari YouTubeダウンローダーの 方がいいだと思う。専門的なソフトとして、強力な機能を持って、YouTube、FC2、ニコニコ、Gyao、Anitube、Veho、Tudou、 Ku6、 Youku、PandoraTV、 SayMove、Facebookなどサイトから動画を楽々ダウンロードできる。それで、手軽に動画をSafariで保存でき、MacのSafariで動 画を再生することも簡単となった。
このSafari YouTubeダウンローダーがビデオをダウンロードするためにデザインされたソフトでありながら、ビデオを変換するためにデザインされたソフトでもあ る。iPhone (iPhone 6/6 plus/5s/5c/5/4s)、iPad (iPad Air 2/mini 3/  mini 2/mini/4)、iPod、Apple TV、Androidなどのデバイスにて再生するには、バッチ変換でHD ビデオ、MKV、FLV、AVI、WMV、F4V、WebM、WTVなどの汎用動画形式をMP4に変換できる。また、M2TS、MTS、MKV、FLV 、SWF、F4V、AVI、WMV、DAT、OGMなどの動画間で相互に変換できる。それに、動画から音声を抽出して、MP3、ALAC、FLAC、 RA、AIFF、CAF、DTS、OGG、WAV、AC3などの形式にも変換できる。そのため、ニコニコ動画をSafariで保存する 時、.flv、.mp4、.avi、.mp3などの形式に気にせず、この動画変換プロによって、ダウンロードしたSafariのビデオファイルを iPhone/iPadに取り込める。そのほか、汎用動画/音声を相互変換でき、Safariで動画が見れないはない。
SafariYoutube動画を保存し、ビデオファイルをiPhone/iPad
予 め、おすすめのSafari YouTubeダウンローダーMacX Video Converter Proをダウンロードして、インストールしてください。インストール途中、言語選択画面が出てきると、「Japanese」を選択してください。又は、イ ンストール完了した後、ソフトを起動して、ディスクトップの一番上にある「ヘルプ」をクリックし、プルダウンメニューから「言語」を日本語に指定できる。
ステップ1:動画をSafariダウンロード
ソフトのインタフェースにあるYouTubeアイコンをクリックして、YouTube動画のダウンロードインターフェースが現れる。左上側にある「リンク」アイコンをクリックして、ダウンロードしたい動画のURLをテキストボックスに貼り付けて、「分析」/「ペースト&分析」をクリックする。解析された後、ファイルの解像度によって、幾つかの出力フォーマットが表示され、ひとつを選んで「実行」をクリックしてください。

ステップ2:SafariでYoutube動画を保存

「ブラウザ」をクリックして、保存先フォルダを選択してください。そして、ソフトの右下側のDownload Nowをクリックし、動画のダウンロードが始まる。(短時間でSafariのビデオファイルをiPhone/iPadに取り込むには、Download Now」を押す前にブラウザの左側にある「自動的に変換一覧表に追加する」にチェックを入れておいてください。それで、動画のダウンロードが終わったら自動的に変換一覧表に追加される。

ステップ3Safari のビデオファイルをiOS機器に入れ
Mac(Safari)で動画共有サイトから気に入りの動画をダウンロードした後、出力プロファイルの窓口が現れる。
動画をiOS機器に保存「Appleデバイス」⇒「iPhone動画へ」⇒「iPhone6,Plus(MPEG4)」⇒「完了」(右図のとおり)
動画をAndroid機種に保存「アンドロイドモバイル」⇒「ソニーデバイス」⇒「Xperia動画へ」⇒「Sony Xperia Z1/Z2/Z3(H264)」⇒「完了」
ステップ4ソフトの一番した側にある「ブラウザ」をクリックして、保存先フォルダを選択してください。
ステップ5右下側にあるRUNボタンを押すと、SafariでダウンロードしたビデオファイルをiOS機器に保存する。それで、いつでも何処でもMacのSafariで動画を再生できる。

このSafari YouTubeダウンローダーの使い方の詳細は、リンク先をクリックしてご参照ください。また、この素敵なソフトによって、動画をダウンロードして、オフラインでもいつでも好きな動画を見れる。詳しくは、この記事をご参照ください
上記の方法で、動画をSafariで保存でき、SafariのビデオファイルをiPhone/iPadに入れられる。更に、MacX Video Converter Proは、動画ダウンロード/変換機能のほか、動画編集機能やスライドショー作成機能さえもあり、動画のサイズを小さくしたり、デジカメで撮った写真をBGM付きスライドショーに作成したりして、ビデオをカスタマイズすることで完璧な効果を入手。
ここでは、MP4動画をリサイズする方法を例としてご紹介する。良かったら、参考にしてください。

コメント

このブログの人気の投稿

Flashxダウンロードできない場合の対処法 |素敵なFlashx.tvダウンローダーを教えよ

2016最新版DVDコピーフリーソフト比較ランキング!(人気順)

WinX DVD Author アップデート!ムービーメーカーの動画をDVDに焼ける!