【四つ方法】初心者のため、超簡単MacにDVDを取り込む方法まとめて紹介!

DVDコレクションの所有者なら、山積みほど多くのDVDディスクから鑑賞したい映画の探しに苦戦した経験があるか。ものの収納に苦手な方なら、きっと苦しんでいるだろう。お使いのMacにDVDを取り込むことができれば、以上の悩みから解放することができる。
DVD を Macに取り込むと言えば、Handbrake、 Mactheripper、Mac 本体が内蔵するディスクユーティリティなどが頭に浮かべるか。以上の定番DVD取り込みMacソフトは独自の魅力と使い勝手の良さで人気がある。熟練者な ら、それらのソフトを使って、手軽くDVDを Macに取り込むことができるかもしれないが、初心者なら、難しすぎるだろうか。そのため、本文は初心者のため、今人気のDVD取り込みMacソフトで、 DVDを Macに取り込む方法を紹介する。ぜひ見逃さないでください。記事全文

HandbrakeでMacにDVDを取り込む方法
まず、ネットからHandBrake(最新バージョン)をお使いのMacコンピュータにダウンロードしてください。そして、HandBrakeをインストールと起動してから、下の内容に従って、MacにDVDを取り込もう。
1.Macに保存したいDVDディスクをDVDハードドライブに挿入する。DVDプレーヤーが自動的に再生する場合、DVDプレーヤーを終了するようにしてください。HandBrakeのドロップダウンメニューで表示されるDVDをクリックして開く。HandBrakeは選んだDVDの読み込むには少し時間かかる。読み込みが終わったら、DVDの関連情報を表示する窓口がインターフェースに出てきた。
2. コピーしたいタイトルを選択:一般的言えば、本格のタイトルと見られる最長の映画タイトルを選んだほうがいい。なぜかというと、コピーガードの一種である 容量偽装がかかっているDVDなら、最大99タイトルを収録して、映画サイズも40GBほど大きさに達したからである。もちろん、最長のタイトルだけでは なく、ほかのタイトルもコピーして、Macに保存したい場合、いちいちとコピーしても構わない。
3.保 存先を指定:出力ファイルを保存するフォルダを選んでください。既存のフォルダ、あるいは、「Browse」ボタンをクリックして、別の保存先を新規作成 することができる。デフォルトファイル拡張子は.m4vそうである。そうでしたら、VLC media playerやアップルのQuickTime Playerを使って、直接に出力ファイルをiTunesや、Macに取り込むことができる。
4.以上のステップが終わったら、「Start」ボタンをクリックして、DVDをMacに保存することが開始。途中でこのDVD取り込みMacソフトは窓口の下にプログレスバーを表示する。プロセスの進捗状況を確認することができる。
Handbrake使い方>>
HandBrake不具合: Handbrakeは不具合ありすぎという言い方がよくある。オープンソースとして、インターフェースのわかりにくさ、コピーガード解除能力の弱さのため、時代に遅れるような気をがする。具体的に言えば、Handbrakeでディズニーによって配信されたDVDをコピーしようとすると、エラーが出て動作が終了してしまう。また、Handbrakeは安定性の低いもので、クラッシュが起こったことが時々ある。
MactheripperでMacにDVDを取り込む方法
まず、Mactheripper(無料バージョン2.6.6)をお使いのMacコンピュータにダウンロードしてください。インストールと起動してから、下の内容に従って、MacにDVDを取り込もう。
Mac に取り込みたいDVDディスクをDVDハードドライブに入力する。そして、RCEオプションを設定してください。DVDをスキャンした後、「DISC RCE: -CLEAR-」が表示されたら、デフォルトとして「RCE Region」ポップアップメニューを「OFF」にする。そうじゃないと、手動的にDVDが購入された領域へのオプションを設定する必要がある。
Mactheripper使い方>>
Mactheripper不具合: Mactheripper 2.6.6バージョンは無料かつ簡単にに手に入れるが、OS X Snow Leopard以降のOSと互換性がない。そして、ただDVDをVIDEO_TS フォルダにコピーするしかない。ほかのポータブルデバイスに取り込んで再生することができない。
MacディスクユーティリティでMacにDVDを取り込む方法
1.お使いのMacコンピュータのDVDドライブに目標DVDを挿入してください。そして、アプリケーションフォルダ内の「その他」か「ユーティリティ」というフォルダから、ディスクユーティリティをクリックして起動する。
2.左側のペインでDVDのアイコンをクリックする。そして、挿入したDVDの名前を選んだ後、「新規イメージ」を選択する。ファイル名と保存先の指定画面で、イメージフォーマットは「圧縮」のままで大丈夫。
3.ファイル名と保存先の指定画面で、イメージフォーマットは「圧縮」のままで大丈夫。次は、「保存」を選択して、データを取り込みが始まる。
無料にDVDを圧縮方法>>
Macディスクユーティリティ不具合: DVD CSS,リージョンコード,RCE,ソニーArccOS, UOPs, 容量偽装, ディズニーX-projectong DRMなど様々なコピーガード付きDVDをMacに取り込むことができない。言い換えれば、ただ保護されないDVDに対応可能。
MacX DVD Ripper ProでMacにDVDを取り込む方法
まずこの強いDVD取り込みMacソフトをMacコンピュータにダウンロードとインストールしてください。起動したら、上部の「Help」をクリックして、インターフェース言語を日本語に指定できる。
1.DVDを追加する。「DVD追加」ボタンをクリックしてから、Macに保存したいDVDディスクを本ソフトに入力する;

2.出力プロファイルを選ぶ。DVDが読み込まれたら、出力プロファイルの窓口が出てきた。このソフトはメインタイトルコンテンツコピー、フルタイトルコピー、DVDをISOイメージへクローン、フルタイトルをMKV形式へコピーと四つのコピーモデルを提供する。そして、DVDをMP4, AVI, MPEG, WMV, FLV, MOV, MP3, H.264, MKVなどにリッピングと変換したり、DVDをiPhone, iPad, iPod, Apple TV, Androidに取り込んだりして、いつでもどこでも再生することができる;
3.保存先を指定する。任意の空き容量が多いドライブに出力映像を保存したら結構;
4.DVDを Macに取り込む開始。「RUN」ボタンをクリックしたら、MacにDVDを取り込むすべての操作は完了!
MacX DVD Ripper Pro使い方>>
   

コメント

このブログの人気の投稿

Flashxダウンロードできない場合の対処法 |素敵なFlashx.tvダウンローダーを教えよ

2016最新版DVDコピーフリーソフト比較ランキング!(人気順)

WinX DVD Author アップデート!ムービーメーカーの動画をDVDに焼ける!