【最新版】初めてでも使いやすい!優れたAVCHD MP4変換 Mac用ソフトまとめ


以下では、AVCHD MP4変換/MTS MP4変換 Mac用フリーソフトをランキング形式でまとめてみた。それぞれにメリット・デメリットがあり、使用用途などにあわせて選択してください。
引用元https://www.macxdvd.com/blog/free-converter-avchd-mac.htm
AVCHD 変換Mac用ソフトその1:MacX Video Converter Free Edition
おすすめ度:★★★★★ 

一番は、このAVCHD 変換フリーソフト。Softnicでの評価が非常に高い。AVCHD変換だけではなく、MP4、AVI、FLVなどのビデオファイルの変換も行える。そのほか、iPhone 7/6s/Plus/SE、Xperia XZ Premium/XZ/Z5、Google New Nexus 7、Galaxy Note 7/S7などといった人気機種にもサポートしているため、AVCHDファイルをそれらのデバイスに取り込める。更に、カット、トリミング、クロップ、外部字幕・ウォーターマーク追加などのビデオ編集機能もある。操作がしやすく、動画変換&ビデオ編集も非常に高いと評判する。
メリット:
速度が非常に速い;
マニュアルを読まなくても流れが直感的にわかり、使い勝手がよい。
ほかの動画変換フリーソフトより機能が豊富。
デメリット:
動画ダウンロード機能をもっていない;
ビデオ編集機能が初心者向け、上級者にとっては物足りない;
AVCHD 変換Mac用ソフトその2:HandBrake Mac
おすすめ度:★★★★

これは無料のAVCHD 変換ソフトでは非常に有名ではないだろうか。かなり高性能で、動画を変換することはもちろん、DVDコピー/リッピングなどの様々な機能を搭載している。DVD / ビデオファイル(VOB) / MPEG / ISOイメージファイルなどから、iPhone / iPad / Android / PSP / AppleTV 向け動画へ変換することができる。
メリット:
動画ファイルにふくめる音声や字幕を指定できる;
動画変換機能以外、DVDの取り込み、変換、ファイル作成、の作業を一括処理できる;
トリミングやフィルターを使って映像を調整できる;
デメリット:
作業終了後にPCの電源をOFFにする機能はない;
正式版HandBrake1.0.3表示が全部英語で、日本語に対応していない;
HandBrake最新正式版1.0.3がリリースされ、これから無料で使えないようである;
TIPSHandBrake Mac最新版ダウンロードできない時の対処法>>
AVCHD 変換Mac用ソフトその3:MediaCoder
おすすめ度:★★★

MediaCoderは、AVI / MPG / MOV / FLV等の豊富なフォーマットに対応しているフリーのAVCHD 変換ソフト。最大の特徴は非常に多くのフォーマットに対応した。音楽のリサンプル画像のリサイズ、クロップ、アスペクト比などの調整もできる。解像度の変更、画質や音質の補正などの機能をもつのが特徴。それで、AVCHD MP4変換はもちろん、M2TSをMP4に変換することができる。
メリット:
動画・音声ファイルを変換して別の形式のファイルを作成することができる;
50種類以上もの多くのファイル形式に対応している;
解像度の変更、画質や音質の補正などの追加機能も搭載されている;
デメリット:
ソフトを起動する度にWebブラウザーが起動し、作者のホームページが表示される;
メニューの「Options」⇒「User Interface Language」⇒「Japanese」で日本語化できるが、やや面倒くさい;
MediaCoder x64、MediaCoder日本語化ファイルはダウンロードできない、対処法は?と困っている人は少なくない;
MediaCoder使い方、MediaCoderダウンロード方法が分からないなどといった不具合がありそうである;
AVCHD 変換Mac用ソフトその4Aiseesoft MP4 動画変換
おすすめ度:★★★

動画をカットしたり、編集したりして、AVCHD MP4変換できるフリー動画変換ソフト。それだけではなく、ほぼ全ての動画ファイルをMP4などの形式に変換できるフリーソフト。それで、AVCHD MP4変換、MTS MP4変換 Macで実現してくれる。更に、カット、クロップ、輝度・コントラスト調整、ウォーターマーク追加、音量調整などのビデオ編集機能もある。
メリット:
如何なるビデオをMP4プレーヤーに対応するフォーマットに変換する;
NVIDIAのCUDAとAMD APPをサポートして、変換速度が速くなった;
ファイルの分析能力が強くなった;
デメリット:
本AVCHD 変換ソフトはシェアウェアであるが、無料で利用できる体験版がある。体験版では5分以上のファイルは5分間に、5分未満のファイルは半分の長さのみ変換できるという制限があり;
Mac OS 10.12に対応していない;
AVCHD 変換Mac用ソフトその5Clipconverter.ccおすすめ度:★★

Clipconverter.ccは、ブラウザベースのMTS MP4変換 Mac用フリーのオンライン変換ツール。使い勝手が良い上に変換スピードもとても速い。このフリーAVCHD 変換ツールを使ってYouTubeやGoogleビデオの上の動画を、手軽に変換してくれる。
メリット:
対応しているファイル形式はAVIやWMV 、MP4、MP3など11種類と多い;
ビットレートや音量、解像度、チャンネル(モノラル・ステレオ)など細かく設定できる;
YouTubeのほか、VeohやDailymotion 、MySpaceなど多数のサイトに対応;
デメリット:
既にダウンロードしてあるファイルの変換機能はうまく動作しない;
Clipconverter.cc安全、Clipconverter.cc警告、Clipconverter.ccエラー、Clipconverter.ccウィルスなどの問題がネットで話題となった;
以上、AVCHD MP4変換 Mac用定番のフリーソフトである。ソフトを選択する時のポイントとなるは、やはり「使いやすさ」「多機能」ではないだろうか。元の動画の画質と音質を保ちながら、手間をかけずにしっかりとMacでAVCHDをMP4に変換/M2TSをMP4に変換できるか、Mac PC/iPhone/iPad/iPod/iTunes/QT/Androidに入れることができるかが、ソフト選びの大切な要素だと思う。
       
フリーソフトでAVCHD 変換を行いたいなら、MacX Video Converter Free Edition、古いHandbrakeバージョンで、自分に合った物を使うと良いと思う。ただ個人意見であるが、とりあえず、自分のスキルや目的に沿ったものを選択して使用することをオススメ。

コメント

このブログの人気の投稿

Flashxダウンロードできない場合の対処法 |素敵なFlashx.tvダウンローダーを教えよ

2016最新版DVDコピーフリーソフト比較ランキング!(人気順)

WinX DVD Author アップデート!ムービーメーカーの動画をDVDに焼ける!