macOS 10.13 High Sierraアップデート事前準備、及びmacOS 10.12からmacOS High Sierra にアップデートする方法


macOS 10.13 High Sierraでは様々な最新機能を持ち、9月26日(日本時間)より正式リリースする。その時、macOS 10.12からmacOS 10.13にアップデートしようと思う人は多いだろう。本文は、macOS 10.13 High Sierraアップデート前の注意点、及びmacOS 10.12からmacOS 10.13にアップデートする操作手順をまとめて紹介する。

記事全文を読む:http://urx2.nu/G5Q7

マックオーエスハイシエラ/macOS 10.13 High Sierraアップデートしたい?!

2017年6月5日に開催されたWWDC2017に合わせて、Appleは最新macOS、macOS 10.13 High Sierraを発表した。macOS 10.13 High Sierra は史上最高のアップグレードで、H.265(HEVC)対応、HEIF導入、Metal2及びVR対応、更にパワフルな言語入力などといった最新機能を持っている。macOS High Sierra最新情報によると、macOS High Sierra GM版が日本時間9月26日(火)に正式リリースする。

リリースされた際、macOS High Sierra最新機能を体験したくて、macOS Sierraから macOS High Sierraにアップデートしようと思う人は多いだろう。以下では、macOS 10.13 High Sierraアップデート前に準備すること、及びmacOS 10.12からmacOS 10.13にアップデートする方法をまとめてご紹介する。

macOS 10.12 SierraからmacOS 10.13 High Sierraがどこか進化した?

(1)初めてH.265(HEVC)ビデオ形式に対応するOS。H.265(HEVC)は従来のH.264形式と比べて約2倍の圧縮率を実現する。

(2)新しいデータ管理システムApple File System(APFS)を導入し、すべてのデータをファイルやフォルダに整理し、ワンクリックするだけでアクセスできる。

(3)APIのMetalからAPIのMetal2とアップデートし、MacをThunderbolt経由で外部GPUへと接続できる。VR(仮想現実)や3Dコンテンツを楽しめる。

(4)Safariが世界最速のブラウザとなる。High Sierraを搭載したMacにおけるSafariでのJavaScript実行速度はChromeと比べ80%高速で、世界最速となった。

(5)写真編集機能が更に強化される。写真アプリケーションの新機能を活かし、お気に入りの写真を整理、編集することが超簡単となる。

macOS 10.12からmacOS 10.13にアップデートする前、要チェック!

 

日本時間9月26日(火)、MacBook/MacBook Pro/Mac mini/iMac/Mac Pro向けにmacOS High Sierra正式版(GM版)がリリースされる。macOS Sierraから macOS High Sierraにアップデートできないなどといった万が一に備えるため、macOS 10.13 High Sierraアップグレードを行う前、事前準備が重要。

1.お使いのMacパソコンが対応機種か調べておく

対応機種:2010年以降のMacBook Airモデル;Late2009年以降のMacbookモデル;2010年以降のMacBook Proモデル;2010年以降のMac miniモデル;Late2009年以降のiMacモデル;2010年以降のMac Proモデルだけ

システム条件:OS X10.7.5以降、少なくとも2GBメモリ、8.8GB以上のハードドライブ空き容量、一部の機能にはApple IDが必要;

一部の機能にはインターネット接続環境が必要。

2.お使いのMacBook/MacBook Air/MacBook Pro/Mac mini/Mac Pro/iMacの空き容量やメモリを確認する

利用するMacBook/MacBook Air/MacBook Pro/Mac mini/Mac Pro/iMacには十分な空き容量があるか確認してみる。macOS 10.13 High Sierraアップデートを行う時、少なくとも2GBのメモリ(空き容量)と8.8GBのストレージ容量が必要となる。macOS 10.12からmacOS 10.13にアップデートするためのファイルダウンロード時、アップグレードに必要な空き容量が足りない場合は、macOS 10.13 High Sierraアップデート作業も上手く行けない。

もし足りない場合は、MacBook/MacBook Air/MacBook Pro/Mac mini/Mac Pro/iMacから要らないアプリ/ソフトウェア/ファイルを削除してみる。

メモリ(RAM)を確認:Appleアイコン⇒このMacについて⇒概要とクリックする;

空き容量を確認:Appleアイコン⇒このMacについて⇒ストレージ⇒Macの空き領域とクリックする;

3.データ紛失などに備え、バックアップを作成しておく

macOS 10.13 High Sierraインストールファイルがダウンロードできない、アップグレードサーバーにつながらない、macOS 10.12からmacOS 10.13にアップデートできないなどといった不具合が発生したら、MacBook/MacBook Air/MacBook Pro/Mac mini/Mac Pro/iMacに保存している大切データも紛失してしまった。それら不具合によるデータ紛失を防ぐために、macOS 10.13 High Sierraアップデート前、必ずお使いのMacBook/MacBook Air/MacBook Pro/Mac mini/Mac Pro/iMacパソコン内のデータをバックアップしておく。Time Machine又は他のデータバックアップソフト(MacX MediaTrans/iCloud/CD&DVD/外付けのストレージデバイス)を使えばOK。

4.利用中のApple IDやパスワードを確認する

GM版のmacOS 10.13 High Sierra アップグレードを行う際、Apple IDやパスワードを入力する必要がある。更に、新しいmacOS 10.13 High Sierraアップデート後、Apple IDを使ってサインインする必要があり、Apple ID(メールアドレス)やパスワードの設定を確認しておくべきだと思う。

5. MacBook/MacBook Air/MacBook Pro/Mac mini/Mac Pro/iMacにあるアプリを最新版にアップデート

macOS Sierraから macOS High Sierraにアップデートする前に、現在お使いのMacBook/MacBook Air/MacBook Pro/Mac mini/Mac Pro/iMac上のアプリやソフトウェアなどのツールを最新バージョンにアップデートする必要がある。最新版ではないと、macOS High Sierraと互換性がないかもしれない。

TIPS:「MacでApp Store」⇒「上のアップデート」⇒「すべてアップデートと進み」⇒「macOSのアプリを最新版にアップデートする」とクリックすればOK。

macOS 10.13 High Sierraアップデート操作手順|macOS 10.12からmacOS 10.13にアップデートしよう

macOS 10.12 Sierraから大きな進化を遂げたmacOS 10.13 High Sierraアップデートしようと思う人は少なくないだろう。新しいテクノロジーを導入し、信頼性、能力、処理速度、反応の良さを引き上げ、今まで最高なmacOSとなる。

上述で紹介したmacOS 10.13 High Sierra アップグレード事前の確認事項をチェックしてから、マックオーエスハイシエラ/macOS 10.13 High Sierraアップデート方法を紹介する。

Step1:起動しているアプリケーションを全部閉じる。MacBook/MacBook Air/MacBook Pro/Mac mini/Mac Pro/iMacパソコンの左上にある「Appleアイコン」⇒「Mac App Store」とクリックする。そして、macOS High Sierra画面が表示され、「ダウンロード」とクリックする。macOS 10.13 High Sierraダウンロードが約10分がかかり、少々お待ちください。

Step2:macOS 10.13 High Sierraダウンロードが完了したら、「macOS High Sierraのインストールを設定するには、“続ける”をクリックしてください」といった画面が表示され、画面指示に従って「続ける」とクリックする。

Step3:後は、ソフトウェアのしよう許諾契約が表示され、「同意する」とクリックする。ポップアップが出たら、「同意する」とクリックしてください。

Step4:「macOS High Sierraはディスク“Macintosh HD”にインストールされます」といった画面が表示され、「インストール」とクリックすればいい。次に、「macOS High Sierraインストールが新しいヘルパーツールを追加しようとしています。これを許可するには、パスワードを入力してください」というポップアップが出てきて、ユーザー名とパスワードを正しく入力して、「ヘルパーを追加」ボタンをクリックする。

Step5:それで、macOS 10.13 High Sierraアップデート準備が始まる。進捗状況が表示されていて、確認することが可能。完了したら「Macintosh HD」アイコンの下には「アプリケーションを閉じる再起動を準備中」といった文字が表示される。再起動後、macOS 10.13 High Sierra アップグレードが始まる。macOS 10.12からmacOS 10.13にアップデートするにはちょっと時間がかかり、安心してお待ちください。

Step6:無事にmacOS Sierraから macOS High Sierraにアップデートした後、「Apple IDでサインイン」といった画面が表示され、Apple IDのパスワードを正しく入力して「続ける」とクリックする。その後も、画面指示に従って、「続ける」ボタンをクリックすればOK。

Step7:macOS Sierraから macOS High Sierraにアップデートする時の設定が完了したら、デスクトップがマックオーエスハイシエラ/macOS High Sierraユーザーインターフェースに変わる。これで、macOS 10.13 High Sierraアップデート作業が完了。

【まとめ】macOS 10.13 High Sierraアップデート成功|自由にmacOS High Sierraを体験

いかがだろうか。上述していたmacOS 10.13 High Sierraアップデート前の事前準備、及びmacOS 10.13 High Sierra アップグレード操作手順を参考にしながら、無事にmacOS High Sierraアップグレードしただろう。より快適に、便利に、新しいmacOS、macOS 10.13 High Sierraを使える。

コメント

このブログの人気の投稿

Flashxダウンロードできない場合の対処法 |素敵なFlashx.tvダウンローダーを教えよ

【無劣化・無料】avgleダウンロードできない、avgle重い、avgle動画をPCに保存する方法

DVD Shrink日本語版公開!DVD Shrink日本語化パッチ・インストール手順