Mac 動画 変換おすすめ|無劣化でMacで動画を変換できるサイト・ソフトまとめ



Macで動画を変換したくて方法が分からない人は多いだろう。心配しないで、本文は、 無料&有料なMac 動画変換ソフトやMac動画変換サイトをまとめてご紹介する。それで、ファイル 変換 Mac 動画にしたりMac MP4変換 無料にしたりして、いつでもどこでもお気に入りの動画を視聴できる。
記事全文はこちら>>
Mac 動画 変換おすすめってある?
「Macで動画を変換したいけど、使いやすい高性能なMac 動画 変換ソフトを見つけない」「Any Video Converter Free for Macウィルスがついていると報告され、Any Video Converter Free for Mac代わりになれるファイル 変換 Mac 動画にするソフトってあるのか」「安全で動画変換をちゃんと行えるMac 動画 変換サイトがあるのか」、このような疑問を抱く方は多いのではないだろうか。
心配しないで、以下では、Mac MP4変換 無料/mov wmv 変換 mac フリー/mov mp4 変換 mac フリーで行える無料&有料なMac 動画変換ソフトやMac動画変換サイトをまとめてみた。これから、Any Video Converter Free for Macをやめようという方、Any Video Converter Free for Macウィルス付きで使えない時、この記事を読めば最適なMac 動画 変換ツールを見つけられる。
Part1Mac 動画 変換おすすめ|無料&有料なMac 動画変換ソフト
ファイル 変換 Mac 動画ソフトを検索してみると、ネットでは、Mac MP4変換 無料、mov wmv 変換 mac フリー、mov mp4 変換 mac フリー、などといった様々なキーワードがある。使いやすくて高性能・安全なMac 動画 変換ソフトを見つけるには、自分の使用用途にあったものが大切。そこで、Mac 動画変換 有料&無料なソフトをまとめて、それそれのメリット・デメリットも紹介する。読んで最適なMacで使える動画変換ソフトを選んでください。
Mac 動画 変換フリーソフトおすすめ~MacX Video Converter Free Edition
MacX Video Converter Free Editionは、Macで動画を変換できるソフトウェアで、最新のmacOSに対応済みで、大勢の方々に愛用されている。Mac MP4変換 無料、mov wmv 変換 mac フリー、mov mp4 変換 mac フリーで行える他、動画をiPhone/iPad/iPod/Android端末/ゲーム機/ハードドライブなどの最新機器に取り込める。更に、動画編集機能もあり、カット/トリム/合併/字幕追加/パラメーター調整などが手軽に行える。300以上の動画共有サイトに対応し、YouTube/Twitter/ツイキャス/ニコニコ動画/Gyao/FC2動画をダウンロードできる。
メリット:Mac 動画 変換速度が速く、出力品質も超綺麗
デメリット:他のファイル 変換 Mac 動画ソフトと比べて、5分利用制限がある
Mac 動画 変換フリーソフトおすすめ~Any Video Converter Free for Mac
Any Video Converter Free for Macはみんながよく知っているMac 動画 変換 無料ソフトで、動画をMP4、AVI、MPEG、MKV、WMV、AVI、3GP、3G2、FLV、F4V、SWF、DV、VOB、HTML5、MP3、OGG、WAV、AAC、WMA、AIFFなどのビデオ・オーディオフォーマットに変換できる。更に、MacX Video Converter Free Editionと同様、動画を分割・結合、反転・回転、輝き度調節、トリミング、パラメーター設定できる。その他、100以上の動画共有サイトに対応し、YouTube、ニコニコ動画、FC2動画を手軽にダウンロードできる。
メリット:使い方が超簡単で、初心者でもすぐに使いこなせる。
デメリット:Macで動画を変換しようとすると、Any Video Converter Free for Macウィルス、キャッシング中のフォント情報が報告される。最新macOSに対応していない。
Mac 動画 変換フリーソフトおすすめ~フリー MP4 変換
フリー MP4 変換ソフトは、MP4に出力されるファイル 変換 Mac 動画ソフトで、手軽にHD ビデオ、MKV、FLV、AVI、WMV、F4V、WebM、WTVなどといった動画ファイルをMP4に変換でき、iPhone/iPad/iPod/Apple TV/iTunesで視聴できる。更に、豊富な動画編集機能を搭載し、ビデオエンコーダー、解像度、フレームレート、ビデオビットレートなどのビデオ設定およびオーディオエンコーダー、サンプルレート、チャンネル、オーディオビットレートなどのオーディオ設定などが簡単に行える。絶えず更新中、最新macOSにも対応し、H.265にも対応している。
メリット:Macで動画を変換する安定性が非常に高い。
デメリット:MP4しか出力できない。
Mac 動画 変換有料ソフトおすすめ~Xilisoft HD Video Converter for Mac

Xilisoft HD Video Converter for Mac(動画変換HDエディション for Mac)は、AVCHD (MTS、M2TS)、H.264/AVC、H.265/HEVC、MPEG2 (TS)、HD WMV、H.264 MPEG4、MKVなどのHD動画形式を相互変換できる上に、HD動画からSD 動画(AVI、MP 4などの一般的な動画)に変換できる。それだけではなく、音楽ファイルも入力でき、Macで変換できる。更に、字幕追加、ビデオエフェクトといった動画編集機能も搭載される。

メリット:Macで動画を変換できる他、音楽ファイルも相互変換できる。
デメリット:上記でおすすめされるファイル 変換 Mac 動画ソフトと比較して、こちらは有料である。
Mac 動画 変換有料ソフトおすすめ~究極 動画 変換 for mac
4Videosoft 究極動画変換 Macは、多機能なファイル 変換 Mac 動画ソフトで、Macで動画を変換でき、2Dと3D動画変換を行ったり、動画をiPhone/iPad/iPod/Android端末に取り込んだりして、動画をいつでもどこでも視聴できる。更に、Mac 動画 変換を行えるだけではなく、DVDリッピングも簡単に行えたり、YouTube/Vimeo/Metacafe/Dailymotion動画をダウンロードしたり、動画を編集(回転/品質強化/パラメーター調整/クロップ)できる。
メリット:機能が豊富で、Macで動画を変換・編集、DVDをリッピング、動画をダウンロードできる。
デメリット:最新macOSに対応していなく、他のMac 動画 変換おすすめソフトと比べ、料金が高い。

上記で紹介されたMac 動画 変換 無料・有料ソフトを見てから、いかがでしたか。それぞれにはメリット・デメリットがあり、比較しながら、最適なファイル 変換 Mac 動画ソフトを選んでください。

Part2Mac 動画 変換おすすめ|Mac 動画変換 無料サイト【登録不要】
Macで動画を変換したいけど、ソフトウェアをインストールしたくない方がたくさんいるだろう。以下では、無料でMacで動画を変換できるサイトを紹介していく。今回紹介するMac 動画 変換サイトは全て登録不要で、安心して使える。
Mac 動画 変換 無料サイト~OnlineVideoConverter.com
OnlineVideoConverter.comはクラス最高のファイル 変換 Mac 動画サイトと言え、ほとんど全てのブラウザに対応している。更に、動画ファイル ( .mp4/.avi/.mpg/.mov/.wmv/.mkv/.m4v/.webm/.flv/.3gp )及び音声ファイル ( .mp3/.aac/.ogg/.wma/.m4a/.flac/.wav )に高いクオリティで手軽に変換できる。日本語に対応し、操作性も非常に良い。その他、ブラウザの拡張機能(Firefox Video Downloadhelperなど)を利用すると、ダウンロードした動画を直接に変換できる。
公式サイト:https://www.onlinevideoconverter.com/ja
メリット:機能が多くて、操作性が抜群で、初心者でもすぐに使いこなせる。
デメリット:OnlineVideoConverter.com広告ポップアップがあり、ウィルス・安全性に問題がありそう。
Mac 動画 変換 無料サイト~Free online file converter
Free online file converterはオンライン動画変換に特化されるサイトである。Macで動画を変換できる他、画像ファイル、音声ファイル、ドキュメントファイル、ebookファイル、アーカイブファイル、動画共有サービスフォーマット、ハッシュ生成なども手軽に行える。3g2、3gp、AVI、FLV、MKV、MOV、MP4、MPEG-1、MPEG-2、OGG、webm、WMVといった12種類の拡張子ファイルに出力できる。使い方も超簡単で、動画の拡張子を選んで、「GO」とクリックするだけでMac 動画 変換作業がスタート。
公式サイト:https://www.online-convert.com/
メリット:対応するファイルの種類が非常に多くて、サイトのデザインも分かりやすく操作が簡単。
デメリット:日本語に対応していなくて、英語アレルギーにとってはちょっと難しいかも。
Mac 動画 変換 無料サイト~convert2mp3.net
convert2mp3.netは、海外でよく使われるMac 動画 変換 無料サイトで、とても有名で月間アクセス数8600万と達する。ビデオリンク(URL)を入力し解析された後、動画をMP4/AVI/WMV/3GP/MP3/M4A/AAC/Flac/ogg/WMAといったビデオ・オーディオフォーマットに変換できる。更に、変換された動画ファイルをDropboxにも保存できる。使い方も超簡単で、一度サッと見れば使えるようになる。
公式サイト:http://convert2mp3.net/en/
メリット:高速でMacで動画を変換できる。YouTube/Dailymotion はもちろん、Clipfish動画変換も行える。
デメリット:英語とドイツ語しか対応できない。convert2mp3.net広告がよくポップアップする。
Mac 動画 変換 無料サイト~Convert to Video Files Online
Convert to Video Files Onlineの最大な特徴は、対応されるファイル種類の多さ。3g2、3gp、4xm、amv、asf、asx、avi、avs、cavs、dirac、dpg、dv、fli、flv、gif、gvi、iff、m4v、mj2、mkv、mov、mp4、mpg、nsv、ogg、ogm、rm、RoQ、rpl、swf、vob、wmv、doc、docx、rtf、odt、ott、bib、pdb、psw、latex、sdw、stw、sxw、txt、vor、csv、dbf、dif、ods、pts、pxl、sdc、slk、stc、sxc、vor、xls、xlsx、xlt、ppt、pptx、odp、pdf files into avi、flv、mp4、mpg、swf、wmv、ogg、dv、mov、3gp、mjpeg、gif、dvd、mp3、wav、wma.などといったファイルを変換できる。更に、圧縮機能もあり、無劣化で動画サイズを圧縮できる。
公式サイト:https://www.files-conversion.com/
メリット:対応する動画ファイル種類が非常に多い。動画圧縮可能。
デメリット:日本語に対応していない。
Mac 動画 変換 無料サイト~videoconvert.com
videoconvert.comは、Macで動画を変換することはもちろん、YouTube/Vimeoからお気に入りの動画をダウンロードすることも可能。mp3、m4a、mp4、avi、wav、flv、ogg、webmなどといったビデオ・オーディオフォーマットに出力できる。更に、絶えず更新中、ハイテクノロジーを導入し、出力品質はオリジナルファイルとほぼ同じ。
公式サイト:https://videoconvert.com/
メリット:Macで動画を変換できるほか、YouTube/Vimeo動画をダウンロードできる。
デメリット:日本語に対応していない。YouTube/Vimeoにある動画しか変換できない。
最適なMac 動画 変換 無料&有料ソフトMac動画 変換 無料&有料サイトを選ぼう
おすすめのMac 動画 変換 無料&有料ソフト、及びMac動画 変換 無料&有料サイトを読んで、どう思っている。役に立てるものを見つけるのか。上のおすすめファイル 変換 Mac 動画ツールは、どれも安心して利用できるもので、利用用途に合わせて最適なものを選んで是非試してみてください。
記事全文を読む>>

コメント

このブログの人気の投稿

Flashxダウンロードできない場合の対処法 |素敵なFlashx.tvダウンローダーを教えよ

【無劣化・無料】avgleダウンロードできない、avgle重い、avgle動画をPCに保存する方法

DVD Shrink日本語版公開!DVD Shrink日本語化パッチ・インストール手順