MacでAVIをMP4に変換できない?MacのAVI MP4変換フリーソフトのおすすめ!



MacでAVIをMP4に変換したい、おすすめフリーソフトをまとめてみた。Mac OS Xには優れたフリーソフトが沢山あり、且つ古いソフトでもある程度きちんと動作するのは素晴らしい点だと思う。本文でおすすめの MacのAVI MP4変換フリーソフトを使って、よりスムーズに AVIをMP4に変換してください。【記事全文はコチラ>>
Macに優れたAVI MP4変換フリーソフトってある?
ご存知のように、AVIはAudio Video Interleaveの略称で、ビデオの中でAVIは流行っているフォーマットである。ただし、Windows標準の動画用ファイルフォーマットで、Windows Media Player、REALONE PLAYER、5Kplayer、StormPlayerなどのメディアプレーヤーを使って再生することができる。でも移動中や外出先では再生できないことに、ちょっと不便だと思わない。
その他、AVIはWindows標準の動画用ファイルフォーマットで、Macコンピューターでは再生できなかったり、AVI動画ファイルをYouTube、FB、Twitterなどの動画共有サイトに投稿することもできなくて、非常に不便だろう。Macコンピューター、各iPhone、iPad、PSP、iPod、Android端末でAVIを再生するには、MP4に変換すればOK。
MacでAVIをMP4に変換する時に、それが有料だとやっぱり少し悩んでしまうよね。実は、MacのAVI MP4変換フリーソフトがたくさんあること、ご存知でしたか?こういったソフトを利用すれば、様々な機能がついていたり、分かりやすいUIを持ったり、超初心者でもスムーズ且つ無料でAVIをMP4に変換できる。本文はMacでAVIをMP4にリッピングする定番のフリーソフトをまとめてみた。一通り比較してみて、自分のニーズに合わせて選択してください。
【厳選】無料でAVIMP4に変換してくれるMac用ソフトTOP3

以下では、MacのAVI MP4変換フリーソフトのおすすめである。今後は優秀なソフトも増えてくるだろうけど、現状メインとなるのは“フリーソフト”だと思う。ぜひこれらのフリーソフトを使って、より順調且つ無劣化でMacでAVIをMP4に変換しよう。
TOP1MacX Video Converter Free Edition

動画変換機能に特化されているMac用動画変換フリーソフト。多機能(ビデオ変換&ビデオ編集)でありながら、インターフェースの使い勝手が良く、とても人気がある。
MacでAVIをMP4にリッピングするための機能が機能が様々用意されているため、変換したいAVIファイルをソフトに読み込ませてから、出力プロファイルが自動的に表示され、そこでMP4に変換することができるだけではなく、FLV、MPEG、MOV、MP3、新しいiPhone/iPad/iPod/Android/PSP/PSデバイス、YouTube、Facebook、Vimeo、PNGなどのフォーマットやデバイスに選択することができる。それで、スマートフォンやタブレットを持ち運びながら思いのままにAVIファイルを楽しむことができるようになった。
また、絶えず更新していき、新しいMac OS X(現段階ではMac OS El Capitan)に対応しているから、Mac OS Xのアップデートを行ってもソフトが使える。
そして、動画変換機能以外にも、実用的なビデオ編集機能が備える。例えば:カット、トリミング、回転、字幕追加、キャプチャ、クロップ、パラメーター再調整(解像度など)、BGM付きスライドショー作成、合併など。
MacのAVI MP4変換フリーツールであっても、そんなたくさんの機能を提供してくれるのが珍しい。だから、現在たくさんのMacユーザーに愛用されている。
   
TOP2Any Video Converter Free for Mac

動画変換、YouTubeダウンロード、動画編集を行ってくれるMacのAVI MP4変換フリーソフト。無料でAVIをMP4に変換できるほか、MPG、WMV、3GP、MPEG、MP3などに変換することもできる。そして、iPhone5s、iPad、iPod、PSP、ウォークマン、タブレット、YouTube、Veoh、Vemeo、ニコニコ動画共有サイトにも対応しており、AVIをフリーにそれらのデバイス/映像形式にリッピングすることができる。また、トリム、クロップ、効果追加、合併といったビデオ編集機能も備えている。
更に、このAVI MP4変換フリーソフトは無料でAVIをMP4に変換する機能があるだけではなく、動画をDVDに書き込む機能、DVDプレーヤーとTVで再生する機能も付いている。その特徴で、利用者数が益々増えてくる。
フリーソフトであるが故に、上記MacX Video Converter Free Editionに比べて、対応しているデバイスの種類が少なく、多機能であり使い方がちょっと複雑であることが少し弱点ではあるが、それがあまり気にならず、無料で全ての機能が使えることを重視する方にとっては多機能なMacのAVI MP4変換フリーソフトだと言えるだろう。
TOP3フリー MP4 変換


Mac APP Storeプレビューで紹介され、最近人気が上昇してきたMac用のAVI MP4変換フリーソフト。その名の通り、強力なMP4動画変換ソフトで、ほぼ全ての動画ファイル(AVI、WMV、F4V、WebM、WTV、HD ビデオ、MKV、FLV)をMP4にリッピングしてくれ、更にスマートフォンやタブレットで何時でも何処でもお気に入るAVIファイルを楽しめる。
また、プロフィール画面ではビデオ、オーディオの設定を自由に調整することができる。例えば:解像度、フレームレート、ビデオ/オーディオビットレート、ビデオ/オーディオエンコーダー、チャンネルなど。使いやすいインターフェースなどが特徴で、動画ファイルをMP4に変換する時だけはおすすめである。
ただし、TOP1のMacX Video Converter Free Editionの方が出力されるファイルの種類が多く、MP4以外、様々なビデオフォーマットやスマートデバイスにもサポートされている。フリー MP4 変換というMacのAVI MP4変換フリーツールは、OS X 10.5 以降に対応している。Mac OS X El Capitanにアップグレードした方は要注意。TOP1のMac用AVI MP4変換フリーソフトとTOP2のAny Video Converter Free for Macの機能よりやや劣っているため、3位になる。
以上、MacでAVIをMP4に変換してくれる定番のフリーソフトである。ソフトを選択する時のポイントとなるは、やはり「使いやすさ」「多機能」ではないだろうか。元の動画の画質と音質を保ちながら、手間をかけずにしっかりとMacでAVIをMP4にリッピングできるか、Mac PC/iPhone/iPad/iPod/iTunes/QT/Androidに入れることができるかが、ソフト選びの大切な要素だと思う。
だから、あなたにとって、一番使いやすく、多機能的に使っても良いと思えるような親しみを感じるMac版AVI MP4変換フリーソフトを探してみてください。きっと、今までの悩みを解消でき、それらのフリーソフトで、Mac OS Xの上で完璧且つ無料でAVIをMP4に変換することができるだろう。
記事全文はこちら>>

【Mac動画変換】初心者でも気楽にMac FLV 変換できる簡単な方法ご紹介
MKVをマックで見れる方法三つご紹介!必ずMac MKV 再生できるように!
WMV Mac再生できる方法を三つご紹介!簡単にWMVをマックで見れる!
【攻略】Mac AVI動画変換方法公開!初心者でも簡単にMac AVI 再生できる!
超高速且つ無損質で動画サイズを無料変更できる方法Top3は?
もっと読む

コメント

このブログの人気の投稿

Flashxダウンロードできない場合の対処法 |素敵なFlashx.tvダウンローダーを教えよ

2016最新版DVDコピーフリーソフト比較ランキング!(人気順)

WinX DVD Author アップデート!ムービーメーカーの動画をDVDに焼ける!