Windows10以降でDVDを Androidに取り込む方法!各種アンドロイド端末に対応


Android DVD取り込みたい方へ!DVDを各種アンドロイド端末に入れる方法
Android DVD取り込みたい方へ!
スティーブジョブズがなくなったあと、iPhoneの売れ行きがちょっと怪しくなる。特に今年発売していた新型iPhoneモデルのiPhone SE。Appleとしてはこれまで販売してきたモデルiPhone5s/iPhone6sと比べると、利益率がちょっと低い機種となっている。対し、Galaxy S7、Xperia X Premium、ASUSなどのアンドロイド端末の発売を待つ人が多くなってきた。
ドライブ中や旅行で外出先の場合でもお使いのAndroid端末で見逃した映画を再生したい人が多いだろう。でも、インターネットで映画を見ることができるが、データ通信量が食いつぶるし、Wi-Fiの電波状況が不安定だし、バッテリーが急激に減るなどのような問題がある。このような悩みを解消するには、どうすればいいだろうか。以下では、ビデオレンタル屋さんから借りた映画DVDをアンドロイドに入れてくれるツールをご紹介する。興味があれば、参考にしてみてください。
記事全文はこちら>>
Android DVD再生方法!手軽に借りたDVDをアンドロイドに入れる
DVDリッピングソフトは、パソコンの上でDVDをそのままソニーXperia Z5/X Premium、サムスンGalaxy S7/S7 Edge/Note6、富士通arrows、シャープAQUOS、Huawei、ASUS、Microsoft、Nokia、Lenovo、HTCなどのアンドロイド端末で再生することが可能になるほか、アンドロイド端末でサポートされているビデオ・オーディオフォーマットに変換することができるというソフトウェア。それで、今まで見逃したDVDをいつでもどこでも再生できるようになった。では、以下ではWindowsパソコンの上で動作するDVDリッピングソフトをまとめてご紹介する。それらのアンドロイドDVDリッピングツールを使えば、電車中、旅行中、ドライブ中、Android端末を持ち運びながらDVDをたのしむことができる。
下記で紹介されるAndroid DVD変換ソフトTOP3には差がある。一通り比較してみて、自分のニーズに合わせて選択してください。
Android DVD取り込むソフトウェアTOP3
NO.1MacX DVD Ripper Pro for Windows

おすすめ度:★★★★★
有料ソフトなのに、無料ソフト級のUI、使いやすさ、実用性と安定性を誇る、有料ソフトの中でも最強の部類に入るアンドロイドDVDコピーソフト。Windows10対応済、Windows7から10にアップグレードしても利用できる。
今流行っている新型アンドロイド端末(アンドロイドスマホやアンドロイドタブレット)に対応するだけではなく、MP4、FLV、AVI、MOV、MKVなどの映像形式にリッピングすることができる。
更に、ほかの有料ソフトと比較してみて、このアンドロイドDVDリッピングソフトの最大の売りは、素晴らしいコピーガード解除力。DVDリッピングソフトの中では最も強いと言っていい。DVD CSS、リージョンコード、ソニーArccOS、UOPs、RCE、容量偽装、Disney X-project DRMなどが施されているDVDディスクを手軽にアンドロイド端末に取り込む。また、NVIDIAR CUDA加速機能があり、2時間の映画を5分間だけかかる。高速でDVDをアンドロイドに入れる。DVDリッピング機能に関してはナンバーワン。ただし、ブルーレイのリッピング機能がない。
Mac版もあり、Mac OSならこちらをクリック>>

NO.2iSofter DVD 変換

おすすめ度:★★★★
iSofter DVD 変換は、最近人気が上昇してきたAndroid DVD取り込みソフトである。MacX DVD Ripper Pro for WindowsよりUIがちょっと複雑かもしれないが、慣れれば使いやすくなる。Windows10にも対応しており、Windows10の上でDVDをアンドロイドに入れる。
ただし、出力プロファイルにはアンドロイド端末があるが、最新のXperia Z5、Galaxy S7などの選びが無くて、やや惜しい。PC不要型のAndroid DVDリッピングソフトは性能が悪いものが多く、このソフトの安定性が高く、一定の性能を発揮してくれる点が素晴らしい。
その他、ナンバーワンのMacX DVD Ripper Pro for Windowsと比較してみて、iSofter DVD 変換が対応しているDVDコピーガードがちょっと少ない。例えば、ヤフー知恵袋ではiSofter DVD 変換を使ってインサイドヘッドコピーできないといったような質問がある。だから、コピーガード解除力という点ではこのAndroid DVD変換ツールがやや劣っている。このため★は一つ減らした。価格もNO.1のアンドロイドDVDコピーソフトより高くこちらを2位にした。
NO.3Nero 2016 Platinum

おすすめ度:★★★
Windowsの上でDVDをアンドロイドに入れる方法と検索してみると、このソフトがよく見られるだろう。大人気中のAndroid DVD取り込みソフトだが、シンプルなUIでダウンロード数も上昇中。最新版はWindows10に対応済。
また、CSS、RC、RCE、APS、UOPs、ARccOSなどのコピーガードを解除することができ、DVD編集、作成することもできる。iSofter DVD 変換と比較すれば、この点が素晴らしい。
Android端末にサポートしていたが、MacX DVD Ripper Pro for Windowsのように端末のモデルを細かく分類していなく、探すにはちょっと時間がかかる。多機能ゆえ、最初は操作に戸惑うケースがあり、使い方ガイドを読まないと使いづらい。このアンドロイドDVDリッピングソフトの価格(11468円)は上記で紹介していたものよりかなり高く、使い方の便利さやリッピング機能などの点では評価は低い。

以上、Windows用Android DVD変換ソフトTOP3をご紹介した。みんなはどう思っている?Android DVD取り込めるソフトばかりであるが、それぞれの特徴とメイン機能が違う。個人的な順位を決めるとすれば1位はMacX DVD Ripper Pro for Windowsである。どうなんだろう。MacX DVD Ripper Pro for Windowsはリッピング機能に特化されているため、ほとんど全てのAndroid端末(Galaxy S7/S7 Edge/Note5、Xperia X/Z5/Z4、ASUS、Surface Pro、HTC、ARROWS、HuaWei、Lenovoなど)にサポートしている。その以外、DVDコピー機能、実用的な編集機能も備える。なんといっても価格は一番やすい。でも人それぞれであるから、とにかく自分の用途によって選択したほうがいい。

android端末に動画をダウンロードする仕方
iPhoneとAndroidて、どちらがいいのかな
市販のDVDを無料でスマホにコピーする方法
もっと読む>>
 GW大連休知らせ・Digiarty社がMacX DVD Ripper Proのライセンスキーを無料配布中>>

コメント

このブログの人気の投稿

Flashxダウンロードできない場合の対処法 |素敵なFlashx.tvダウンローダーを教えよ

2016最新版DVDコピーフリーソフト比較ランキング!(人気順)

WinX DVD Author アップデート!ムービーメーカーの動画をDVDに焼ける!