Xperia XZ発売開始!!Xperia XZかiPhone7どっちがいい?Xperia XZ iPhone7評価・レビューまとめ



2016秋に公開されたスマホのなかに、一番人気なのはXperia XZとiPhone7であろう。iPhone7が既に公開されて発売された。今回はジェットブラック機体が入ってくるが、依然としてiPhone7とiPhone7 Plusからなっている。価格は最安72800円で、メモリ容量によって94800円になる機種もある。一方、Xperia XZは公開されたが今発売されていない。発売は11月上旬になり、ドコモ、ソフトバンクとauも発売する予定である。デザインは高級感満々であるが、Xperia XZ iPhone7比較したらXperia XZのほうが高くなりそうで、82000円になるという。Xperia XZ iPhone7どっちでも前代より大きく進化されたというわけがないので、今Xperia X performanceあるいはiPhone6sを使っている人にとって買い直す必要がないが、でもそれより古い機種から機種変更を検討しているお方にXperia XZ vs iPhone 7どっち買ってもいい選択である。【記事全文はこちら>>
Xperia XZ 評価|今までのXperia XZ 不具合を全部まとめ

Xperia XZ 不評ディスプレイのタッチ不良
軽く押さえただけだと反応しなかったり、2回画面を押す「ダブルタップ」と画面を縦や横に動かす「スワイプ」の操作を誤認識するところがある。タッチ操作の多いゲームをする方にとってはかなりダメージの大きいXperia XZ 不具合といえる。
Xperia XZ 不具合:明るさの自動調整がうまくいかない
明るさの自動調節をONにしても調整がうまくいかない場合があるようだ。
Xperia XZ 不評SIMカードを抜くとスマホが自動的に再起動
「SIMカードを挿入する時、二度と再起動して、ようやくSIMカードをXperia XZに入れて待受状態になる。」と文句をつけるユーザがある。これはXperia XZがホットプラグを支援しないからだ。いま、ほとんどのスマホがホットプラグを支援。このXperia XZ 不具合は多少不便利をもたらすね。
Xperia XZ 不評ディスプレイ
この前のXperia Z5 Premiumは4Kという大きく高精細なディスプレイを搭載しているが、Xperia XZ で4Kディスプレイを採用しなく、しかもQuad-HDディスプレイも採用しない。Xperia XZでフルHDのディスプレイを採用した。他メーカーのフラッグシップモデルには、WQHDといったフルHDを超える解像度のディスプレーを搭載したものがすでに登場した。これはXperia XZデメリットのひとつと言えるだろう。
Xperia XZ 不具合:つなぎ目が目立つデザイン:この前、Xperia XZのために行われた説明会で外観のデザインについて「つぎ目のないデザイン」をアピールしていた。でも、Xperia Xの背面が全メタルと違い、Xperia XZは背面下部に樹脂素材が使われ、つなぎ目が目立つデザインに変更されている。ただ外観の美観デザインからすれば、確かにXperia XZ 不具合の一つと言えるが、でも、これもアンテナ性能で変更しなきゃので、まあ、ソニー エクスペリアXZ 不具合というより、むしろ残念なことだろう。
Xperia XZデメリット:重さとサイズ:もう一つのXperia XZ 不具合はXperia XZの重さが161gで、持ち運びに少し重い。また、Xperia XZのサイズは146×72×8.1mmで、8.1 mmの厚さはちょっと厚くなったね。だから、これもXperia XZデメリットだと思うユーザもいる。
Xperia XZデメリット:ただ3GBのRAM:小容量のRAMがXperia XZ 不具合の一つ。現在、ほかのスマホメーカにより開発した4GBや6GBの大容量のRAMのAndroidスマホが多く登場した。しかし、フラッグシップモデルとしてのXperia XZにはただ3GBのRAMが搭載したとはちょっと小さいだろう。多くのアプリと機能が同時に使うと、スムーズに運行していけないかも。
Xperia XZ 不具合:バッテリー:今回、Xperia XZバッテリの容量がただ2900mAh。つまり、容量としてはただ平均的。例えば、この前発売開始したのGalaxy Note7のバッテリーは3500mA、iPhone 7 Plusのは2910mAh。ただ2900mAhの平均的なバッテリー容量もXperia XZ 不具合とXperia XZデメリットと言える。Xperia XZのバッテリーの容量を少し上げればいいね。
Xperia XZ 不評:FMをサポートしない:これもXperia XZデメリットだなー?あるXperia XZ 評価に関するページはXperia XZ がFMをサポートしないことをXperia XZ 不具合の一つとする。確かにXperia XZ はFMをサポートしなないので、直接にラジオを聞けないのがXperia XZデメリットだけど、インタネットと接続できるので、デジタルラジオを楽しめる。今、ほとんどのスマホがFMをサポートしないのよ。それは大したXperia XZ 問題ではないと思う。
Xperia XZ 不具合:USB Type-CはUSB 2.0規格:USB Type-BからUSB Type-Cへと変更されているが、今、USB Type-CはUSB 3.1規格をサポートが、Xperia XZに搭載されているUSB Type-CはUSB 3.1規格ではなくUSB 2.0規格になっているので、転送スピードを上げない。これがXperia XZ 不具合のひとつ。
iPhone7 評価|今までのiPhone7不具合を全部まとめ

バッテリー持ち時間が短すぎる:最新なiPhone7情報によると、iPhone7のバッテリー容量は噂の3000mAhではなく、1715mAhである。この噂が確認されていないが、今iPhone7を入手した人はみな、エネ消費がはやいと言っている。iOS10搭載しているiPhone6sと同じようなバッテリー駆動時間で、進化されるところはちっともない。iPhone7バッテリー長持ちさせる方法>>
ディスプレイの色がおかしい:ディスプレイの一部が少し黒くなったり、黄色になったり、また緑の色になったりすることがある。実はディスプレイの色がおかしいとは、iPhone7だけあるiPhone7バッグではない。iPhone5以降の機種がこの問題がたまたまある。この問題があっても心配の必要がない。このアイホン7不具合のあるiPhoneの中に、多くのは一週間経てば直れる。また、スマホを買ったから一週間に買った店に行って新しいiPhone7を換えてくれることもできる。
メモリ不足:iPhone7の16GB機種は32GB機種になるとは喜ぶことである。これから16GB機種が全然足りないから64GBを買うしかないユーザーが多くいるであろう。が、64GB機種を長く使ってきたユーザーは32GBを利用すればやはりメモリ不足の問題がある。64GBユーザーは今使っているスマホに32GB以上のスペースがあるかと確認してから、128GBか32GBかと決めるほうがオススメする。
Homeキー押せない:前代のiPhoneが使ってきたユーザーはロックを解除するとHomeキーを押すが、iPhone7になったらHomeキーが故障がありそうで押せない。実はこれはiPhone 7 不具合ではなくて、iPhone7の新特徴である。タッチすればロックを解除したりTouch IDを利用したりすることができる。これでいつかHomeキーが壊れる心配がいらない。でもそもそもiPhoneのHomeキーは壊れる可能性が低いけど。
機体過熱:iPhone7を利用したら機体がすぐ熱くなり、特に大型ゲームなどのアプリなどでより一層きびしくなる。防水にして気密性が高くなり、熱が逃がしにくいからだと言われている。でもiPhone7のライバル機種はこの問題がない。本当だったら防水できるiPhone7か機体過熱問題が厳しくないiPhone6sかと、慎重に考えるほうがオススメする。
機内モード復帰しない:iPhone7を機内モードにする前によく考えてください。機内モードにしたら通信できないが、解除しても通信ができない。iOS10搭載なiPhone6とiPhone6sがこの問題がないので、iOS10不具合ではなくてiPhone7だけある不具合である。アップル公式サイトからの解決法であるが、iPhone7を機内モード解除しても通信できない場合に再起動すれば通信できる。でもこれは一時だけの解決法であり、今度iPhone7が機内モードにすると問題が依然としてある。
ジェットブラックが傷つきやすい:iPhone7を手に入れて実験したことにより、ジェットブラックの機体が非常に傷つきやすい。鍵などは言うまでもなく、爪などで傷つくこともある。しかも汚れやすくて、指紋などが残る。いつも拭いでもきれいにならない。大事にするとしばらく安心できるが、いつのまに色が褪せるかとわからない。これでケースは必要なものになる。ジェットブラックのiPhone7を買ったら絶対ケースを脱がすな!

コメント

このブログの人気の投稿

Flashxダウンロードできない場合の対処法 |素敵なFlashx.tvダウンローダーを教えよ

2016最新版DVDコピーフリーソフト比較ランキング!(人気順)

【無劣化・無料】avgleダウンロードできない、avgle重い、avgle動画をPCに保存する方法