DVD iPad取り込みフリーソフトおすすめ|無劣化でDVDをiPad mini4/3/2に取り込む


DVD iPad mini取り込みたい?
iPad miniは薄型・小型・最軽量などのメリットで、沢山の方々に愛用されている。特に現行のiPad mini4はiPadシリーズ中、最軽量・最薄、メモリーがiPad mini3より2倍の1GBになり、処理速度もiPad mini3より向上された。また、ネットでは次世代モデルiPad mini5に関する噂&リーク情報が多く流出された。
ディスプレイ解像度やCPU性能が更にアップし、DVD鑑賞には最適。だが、初心者でも使いやすく高性能なDVD iPad mini取り込みフリーソフトってあるのか。心配しないで、以下ではDVD iPad mini変換フリーソフトをまとめてご紹介する。

初心者でも使いやすく高性能なDVD iPad mini取り込みフリーソフトおすすめ(Mac&Windows)
iPad mini5/4/3/2でお気に入りの映画を再生したい人に向け、DVD iPad mini変換フリーソフトをまとめてご紹介する。どちらでも無料のDVDリッピングソフトで、機能的では違いがある。だから、使用用途に合わせて最適なソフトを選択する。
DVD iPad mini取り込みフリーソフトTOP1:MacX DVD Ripper Mac Free Edition
MacX DVD Ripper Mac Free Editionは、とても有名なDVDリッピングフリーソフト。最大な特徴は、DVD CSS, ソニーArccOS、RCEリージョンコード、UOPs 、APS、ディズニーX-projection DRMなどのDVDコピーガードを解除できる点。

DVDリッピングフリーソフトであるため、無劣化でDVDをiTunes,Apple TV,MP4,MOV,M4V,MP3 Music,AAC,AC3,PNGに変換できる。DVD iPad mini取り込みが直接にできないが、iTunes経由でDVDをiPad miniに入れる。又は、DVDをiPad miniで再生できるMP4に変換する。カット/トリム/字幕ウォーターマーク追加/パラメーター調整などの編集機能があり、自由に編集して、iPad miniに入れる。
絶えず更新中、現バージョンは最新のmacOSにも対応している。このDVD iPad mini変換フリーソフトは日本語にも対応し、英語アネルギーの方でも簡単に使える。
DVD iPad mini取り込みフリーソフトTOP2:Handbrake
Handbrakeは古いDVDリッピングフリーソフトだが、安定性が高く大勢の方々に愛用されている。macOS、Linux、Windowsで利用できる。

DVDをMP4、MKVに変換したり、DVDをiPhone、iPad、iPod、Android、PSP、AppleTVに取り込んだりすることができる。だから、DVD iPad mini変換も手軽に行える。使い方が分かりやすくて、初心者でもすぐに使いこなせる。更に、字幕追加、トリミング、フィルター調整、音声抽出などの編集機能もある。
DVD取り込み、DVD変換、ファイル作成などの作業が一括処理でき、日本語化パッチファイルで日本語表示できる。HandBrakeを利用する上で注意したいのは、長時間のDVDを取り込む場合は作業が長時間に及ぶということである。HandBrakeには、作業終了後にPCの電源をオフにする機能はないことをご注意ください。
DVD iPad mini取り込みフリーソフトTOP3:Mac the Ripper
Mac the Ripperは、macOSしか動作できない。ちょっと古いDVDリッピングフリーソフトであっても、リッピング速度が速く、信頼性が高く、沢山の人に利用されている。
リュージョンコードを自由に設定できかったり、CSS、マクロビション、アクセス制限などのコピーガードを解除したり、リッピングモードを自由に選択できる。

インターフェースがシンプルで、簡単に操作できる。DVDを全てリッピングする場合は、特に設定などする必要なくアプリを起動し、リッピングしたいDVDをドライブへ挿入しMacTheRipperを起動すると自動的に認識してくれる。
DVD iPad mini取り込みフリーソフトTOP4:DVD Decrypter
DVD Decrypterは、DVD のディスクイメージを抽出( リッピング)することができるフリーウェア。Microsoft Windows 上で動作する。

DVDをiPad miniに入れるだけではなく、DVDをリッピングしたり、DVDに書き込んだり、DVDを圧縮したり、DVDからHDに変換したり、DVDからデータを抽出することができる。処理が約25分間(コンピューターによって違う)、リッピングが強力で、出力されたファイルの画質もよく、2006年に開発停止になってしまったものの、未だに人気の高いDVDリッピングソフトである。
一つ残念なのは、CSSやマクロビション以外のコピーガードを解除できない点。だから、最新のDVDコピーガード付きDVDをiPad miniに入れるには、NO.1のソフトをお試し下さい。
DVD iPad mini取り込みフリーソフトTOP5:MacX iPad DVD Ripper
MacX iPad DVD Ripper は、DVDをiPad/iPad 2/The New iPad 3/iPad 4/iPad mini/iPad Air, iPad Pro, iPad mini4/mini3/mini2, iPad Air2に取り込めるソフトである。

DVD iPad mini変換は勿論、通常DVD、CSS暗号化DVD、リージョン1-6、ソニーARccOSなどのコピーガードを解除したり、DVDをMP4、H.264、MPEG-4、M4V、MOV、MP3などのビデオ・オーディオフォーマットに変換できる。実用的な編集機能も備え、例えば、トリム、カット、合併、字幕追加、パラメーター調整、圧縮、音声抽出など。
マルチCPU、ハイパーストレディング技術を導入し、高速・高画質でDVDをiPad miniに入れる。それで、オフライン環境下でも視聴できる。インターフェースがシンプルで、とても使いやすい。
いかがだろうか。上記のDVD iPad mini取り込みフリーソフトを使って、無損質でDVDをiPad mini/Air/Pro/iPadに取り込み、外出先・移動中でもiPad miniでDVDを再生できる。コピーガード解除力で選択する場合は、MacX DVD Ripper Mac Free Editionは一番。直接にDVDをiPad miniに入れる場合は、MacX iPad DVD Ripperは一押し。それ以外、DVD Decrypter、Mac the Ripper、Handbrakeを選ぶ。
DVD iPad mini取り込みフリーソフトは上述で紹介されたもの以外、DVD Shrink、DVD Decrypter、VidCoder、DVDFab HD Decrypter、BDlot DVD ISO Master、DVD43、Format FactoryなどといったDVDリッピングも役に立てる。
記事全文はこちら:http://u0u1.net/Emgf

コメント

このブログの人気の投稿

Flashxダウンロードできない場合の対処法 |素敵なFlashx.tvダウンローダーを教えよ

2016最新版DVDコピーフリーソフト比較ランキング!(人気順)

WinX DVD Author アップデート!ムービーメーカーの動画をDVDに焼ける!