Apple Watch 2018(Apple Watch Series 4)最新情報|デザイン・新機能、発売日、価格まとめ


Apple Watch 2018年にリリースされ、「新しい自由」が生み出す
Apple Watch Series 3がスマホネットへの対応によって、Apple WatchがiPhoneに依頼しない時代が開く。でもApple Watch Series 3はあくまでも中途半端なモデルで、Apple Watch次期モデルこそ本当の「新しい自由」が味わえる。また、Apple Watch Series 3の発表によって、Apple WatchはiPhoneのように毎年リリースされる可能性が見られる。ならば次期のApple Watch Series 4は2018年にリリースされる予定である。進化されたスペックと追加される新機能によって、Apple Watch4価格パフォーマンスは間違いなくApple Watch Series3より良い。ではこれからApple Watch 4レビューと最新情報をまとめてApple Watch 2018年機種をご紹介しよう。

Apple Watch次期モデル基本情報:名前、公開日、発売日、価格など
Apple Watch Series 4は2018年秋に公開され、発売予定であるが、具体的にいえば9月で開催される2018年Apple新製品発表会に公開され、それから一週間後に発売される。その時にApple Watch4価格、スペック、新しいデザインなどが公開される。発表会が終わった三日後に予約提供するかと予想されるが、売り切れの心配が要らないので予約しなくてもいい。

また、Apple Watch 4レビューによってこれからのケースとバンド以外にCOACHのような大手ブランドと共同デザインされたものもある。Apple Watch 2018年機種の名前はApple Watch Series 4だと予測されるが、共同デザイン機種はこの名前にCOACHなどを付けるかもしれない。
Apple Watch4価格はApple Watch Series 3と同じで、最安3.68万円だと予測されている。その時にApple Watch Series 3が値下がることになる。が、Apple Watch次期モデルのバンドにも新機能を追加されると言われるので、バンドによって価格が最高8万円にも超えるかと予想できる。
Apple Watch Series 4デザイン変更情報:より薄い機体により多彩なバンド
今公開されたApple Watch 4レビューとApple Watch 4最新情報によって、Apple Watch 2018年に機体が薄くなり、軽くなるそうである。次世代のディスプレイの採用により、薄型になり、軽量化可能となる。腕に付けるものなので、Apple Watch4価格は同じで、薄く、軽くなればより便利になるに違いない。
Apple Watch次期モデルにバンドがより多彩で、より多いデザインが選択できると予測されている。Appleデザイン以外に贅沢品ブランドがデザインしたものも選択できる。また、機体の大きさが変更されるので、Apple Watch Series 4のケースとバンドが前代Apple Watchに対応できない恐れがある。
Apple Watch 4レビュー:スペック向上と新機能追加

Apple Watch次期モデルにiPhoneXより次世代のディスプレイ
iPhone XのOLEDディスプレイが先進的なディスプレイであるが、Apple Watch 2018年にOLEDより次世代のmicro-LEDディスプレイが採用されるという。このディスプレイが今iPhoneのようなサイズで利用される技術がないが、Apple Watchのような小さなディスプレイなら問題ない。Apple Watch次期モデルのディスプレイが高精細表示可能で、背景光が要らない。これまでのディスプレイより薄くなり、エネ消費も少ない。輝度で表示範囲はより大きくなるので、黒い部分も繊細な部分も高画質で表示できる。また、ディスプレイがより薄くなればバッテリーのスペースが大きくなり、Apple Watch Series 4の機体が薄くなってもバッテリー駆動時間がのびる。
Apple Watch Series 4に血糖値モニタリング機能ようやく実現
が、Apple Watch 2018年に一番注目される新機能はディスプレイではなく、糖尿病対策のための血糖値モニタリング機能である。今血糖を測定するには血液サンプルを採取することで実現するが、Apple Watchは非侵襲的(生体を傷つけない)方法で血糖を測定する。この機能は元々糖尿病患者のために開発されたが、実はダイエットしている人にもとても効く。クック氏は開発中の血糖値測定機器を装着し、運動と食物両方で30ポンド(約13.61kg)も減量した。また、医学的に非侵襲的方法で血糖測定することが可能となるとすれば、革新的な意義がある。

Apple Watch 2018年に「スマートバンド」に進化、バンド交換可能
Apple Watch 4レビューによって血糖測定機能は機体ではなくバンドに追加される可能性が高い。Apple Watch 2018年に「スマートバンド」をApple Watchと同時に発表されるという噂がある。そのスマートバンドには血糖測定といった複数の新機能が追加され、バンドの交換も自分で実現できる。本体の機能向上とバンドの新機能などによって単体での活用が広がる。が、バンドを加え、Apple Watch4価格は極めて高めるかもしれない。
  

コメント

このブログの人気の投稿

【無劣化・無料】avgleダウンロードできない、avgle重い、avgle動画をPCに保存する方法

DVD Shrink日本語版公開!DVD Shrink日本語化パッチ・インストール手順

Flashxダウンロードできない場合の対処法 |素敵なFlashx.tvダウンローダーを教えよ