2014秋冬最新ファブレット比較:Nexus6対iPhone6 Plus対Galaxy Note Edge

元記事を読む:http://www.macxdvd.com/blog/excellent-nexus-6-vs-iphone-6-plus-vs-galaxy-note-edge.htm


世界的トレンドのファブレットって何?

ファブレット(Phablet)とは、スマートフォンとタブレットと同じプラットフォームを搭載しながら、画面サイズが約5インチ以上7インチ未満の端末のことである。ファブレットの代表と言えば、サムスン電子の「Galaxy Note」シリーズでこの分野を切り開いてきた。一番の魅力は、スマホとタブレットの特長を1台だけで実現し、片手で持てる大画面サイズでゲームや動画などのコンテンツを楽しめるところ。ファブレットは日本ではあんまり注目されていないが、海外では高い人気を持っている。また、日本で高い人気を持っているファブレットの現行モデルは「エクスペリア Z Ultra」で、スマートフォンとタブレットの中間に位置する6.4型の画面サイズの液晶バネルを搭載し、曲面ディスプレイを採用していて、鉛筆で操作できる。市場の盛り上がりとともに、ファブレットに参入するメーカーも増えてきている。今後、日本での普及も期待できる。ガラケー・スマートフォンから利便性が高いファブレットに機種変更する人が続出。2014秋冬最新ファブレットNexus6、iPhone6 Plus、Galaxy Note Edgeはついに登場し、選ぶならとっぢが良い。以下は、スペック的にNexus6・iPhone6 Plus・Galaxy Note Edge3機種の比較をお届けするので、購入時の参考にしてみてください。

Nexus6対iPhone6 Plus対Galaxy Note Edge:ファブレットの王者はどっち?

Nexus6(ネクサス6):2014年11月14日、Nexus5に続き、最新モデルのNexus6を国内キャリアで唯一独占販売することなどが発表された。Nexus6はグーグル傘下になった米モトローラ社が開発したアンドロイド端末である。2560×1440ピクセルの5.96型有機ELディスプレイに光学式手ブレ補正対応13メガピクセル、最新OSであるAndroid5.0の搭載、493ppiに達する解像度、クアッドコア・2.7GHz動作のSnapdragon 805(64bit)のCPU搭載、4K/30fps動画対応カメラなど、強力な仕様が目を惹くモデル。Nexus 9の国内での発売日・予約日が公開されたが、Nexus 6(32GB/64GBモデル)を2014年12月上旬以降より発売する。
iPhone6 Plus(アイフォン6プラス):2014年9月9日、アップル社はiPhoneの新モデル「iPhone6 Plus」を発表する。それに、19日に新しいiPhone6シリーズを発売開始。新しいiPhone6シリーズ「iPhone6」「iPhone6 Plus」の発売から数日経った後、4.7インチのiPhone6ではなく、5.5インチのiPhone6 Plusを選ぶ人は少なくない。5.5インチのいわゆるファブレットサイズに集約することができ、動画視聴や撮影には利便性があり、バッテリーが長持ち、光学式手ブレ補正機能搭載などというメリットが盛りだくさん。iPhone6 Plusはより直感的な魅力を備えたファブレットである。実際に使ってみて、ハードウェアとOS・サービスの垂直統合型であるiPhone6 Plusのほうが優秀だと絶賛中。
Galaxy Note Edge(ギャラクシーノートエッジ):2014年米国現地時間9月3日、サムスンは二つの新製品「Galaxy Note Edge」「Galaxy Note」を発表した。5.6インチの曲面有機ELディスプレイ、クアッドHD+こと2560×1600ドットに達する解像度、24ビット/192KHzまでのハイレゾオーディオの本体再生のサポート、スタイラスペン、2.7GHzの4コアSoCや3GBメインメモリなどが注目されている。ディスプレイの右側面に世界初のカーブを描いたエッジスクリーン(曲面ディスプレイとも呼ばれ)を搭載し、質感は上々である。10月8日、Galaxy Note Edge世界に先駆けて日本で先行販売するとサムスン電子ジャパンは表明した。ギャラクシーノートエッジフロストホワイトが11月13日より販売開始した。

ガチンコ対決:Nexus6・iPhone6 Plus・Galaxy Note Edge3機種の比較

上記の内容を見たあと、Nexus6・iPhone6 Plus・Galaxy Note Edge3機種の基本情報が大体分かるはず。でも、Nexus6・iPhone6 Plus・Galaxy Note Edge3機種の根本的な違いはどこか?Nexus6・iPhone6 Plus・Galaxy Note Edgeの共通点、及びNexus6・iPhone6 Plus・Galaxy Note Edgeの相違点は何?などと聞く人は多いのではないだろうか。ここでは、スペック的に2014秋冬最新ファブレットNexus6・iPhone6 Plus・Galaxy Note Edge3機種の比較をお届けするから、機種変更など検討してみてください!

基本スペックを比較してみて、Nexus6・iPhone6 Plus・Galaxy Note Edge3機種の特長も分かるようになるはず。どの機種も一般的なスマホより非常に大きなサイズとなるが、Nexus6は6インチでさらに一回り大きい。でもNexus6のメリットと言えば、非常に高いスペックを備えながら、最新のアンドロイドOSを搭載し、更には18ヶ月に渡って最新のアンドロイドを使い続けるなどのメリットがあるところ。大画面になって、どの機種もファブレットで片手操作で全てを済ませるのは難しいだろう。でも、3機種ではiPhone6プラスが最も軽量で、172gである。そのほか、キャリア選択の柔軟性、新iOS8とYosemiteとの連携、カメラの多機能ぶり、アクセサリの豊富などのメリットがあるから、若者たちに引かれる。さらに、ファブレットの先駆けであるGalaxy Note EdgeはNexus6・iPhone6 Plusにも負けていない。冒険的な曲面ディスプレイを採用し、スペック的にも最新機能を備え、国内キャリアモデルであることからワンセグフルセグやNFC(おサイフケータイ)にも対応可能、大きいスマートデバイス以上のものを求める人は、Galaxy Note Edgeは一番だと思っている。上記から見れば、それぞれにはメリットが盛りだくさん。
なお、スペックだけを見れば、Nexus6・iPhone6 Plus・Galaxy Note Edgeの共通点、或いはNexus6・iPhone6 Plus・Galaxy Note Edgeの相違点がよく区別しなくなってしまうが、以下はほかの方面からNexus6・iPhone6 Plus・Galaxy Note Edgeの共通点、及びNexus6・iPhone6 Plus・Galaxy Note Edgeの相違点を説明してみた。どれを選ぶか。自分の好みに合わせて選択してください。

 

Nexus6対iPhone6 Plus対Galaxy Note Edge:共通点&相違点


■ Nexus6・iPhone6 Plus・Galaxy Note Edgeの共通点

  • ディズプレイサイズ:5.5インチ以上6インチ以内;
  • デュアルLEDリング フラッシュ:搭載;
  • 光学式手ぶれ補正機能(OIS):搭載(アンドロイド端末のNexus6とGalaxy Note Edgeが4K撮影に対応);
  • NFC:搭載;
  • Bluetooth:搭載;4.0/4.1;
  • 無線LAN対応:802.11 a /b /g /n /ac(但しGalaxy Note EdgeはMIMOにも対応);
  • 充電:急速充電;

  • ■ Nexus6・iPhone6 Plus・Galaxy Note Edgeの相違点

  • 製造メーカー:モトローラvs.米アップルvs.サムスン電子株式会社;
  • 本体材料:プラスチック/金属vs.アルミニウムvs.損傷耐熱ガラス;
  • カラー:ブルー・ホワイトvs. シルバー/ゴールド/スペースグレイvs. チャコールブラック/フロストホワイト;
  • ディスプレイタイプ:有機EL vs.IPS vs.スーパー有機EL;
  • 指紋センサー:搭載無しvs.搭載vs. 搭載(但しNexus6は唯一の防水対応・無接点充電対応機種);
  • SIM形状:nano-SIM vs. nano-SIM vs. Micro SIM;
  • microSD カードスロット持たないvs.持たないvs.持つ;
  • GPU:Adreno 420 vs. Apple/PVR/GXA6850 vs. Adreno 420;
  • スピーカー::デュアルフロントvs. ステレオvs. Mono;
  • キャリアアグリゲーション::現在日本では利用不可vs.auのみ対応vs.現在auのみ対応;
  • VoLTE:対応不可vs.ドコモのみ対応vs.各社対応の可能性あり;
  • 下り最大通信速度:110Mbps vs. 150Mbps vs. 150Mbps(Xi);
  • 無線LAN:2.4/5GHz GHz対応vs. 2.4GHz対応vs. 2.4/5GHz対応;
  • 上述していた「Android OS 5.0対iPhone OS 8.1:Android 5.0 LollipopとiOS8.1の比較」から見れば、GoogleとApple、各社のプラットフォームがだんだん似てきていると感じるよね。Android OSでもiOSでも、どちらも相手の良い点を取り入れていると言えるだろう。両者とも進化しつづけていき、最適なパフォーマンスを発揮!Android OS 5.0はデザインの刷新がメインで、視覚的に大幅に改良されるし、より速い、よりスムーズで、よりパワフルな動作と体験を実現する。iOS8.1はMacとiOSデバイスの間での同期機能、サービス統合機能などの工夫を行う。閉鎖的で画一性のあるiOSの世界と開放的で多様性のあるAndroidの世界は、徐々に歩み寄りつつあるように感じる。どちらが好きかというのは、単に好みの問題である。来年、より使いやすい、よりスムーズで、より素晴らしいAndroid OSとiOSを見せると信じている。

    コメント

    このブログの人気の投稿

    Flashxダウンロードできない場合の対処法 |素敵なFlashx.tvダウンローダーを教えよ

    2016最新版DVDコピーフリーソフト比較ランキング!(人気順)

    【無劣化・無料】avgleダウンロードできない、avgle重い、avgle動画をPCに保存する方法