リージョンフリーで海外のDVDを見る方法&日本のDVDを海外で再生する方法

元記事を読む:http://www.macxdvd.com/blog/excellent-free-remove-region-code-from-dvd.htm



日本の地域コード以外のDVDを再生&日本のDVDを海外で再生する時の問題

「MacのDVDドライブのリージョンコードフリー化ソフトはあるのか。日本のDVDを海外で再生したいが、方法が分からなくて困っている」「北米版DVDを再生したいが、フリーでリージョン変更できる良いソフトがあったら、教えてください」「Macのリージョンコードを変えられなくて困っている。5回しか変えることができず、現在日本のDVDは見ることはできない、無料でDVDのリージョンコードを変更する方法はあるのか」「リージョンコード1(アメリカ等)にもリージョンコード2(日本等)にも対応しているリージョンコードフリー化ソフトがあったら、どうか教えてください」「超至急!Macのリージョンコードを1、4から2に変更したいが、最初にロックをかけてしまったようで、再生できない。どうやったら日本の地域コード以外のDVDを再生できるのか。また、無制限でリージョンコードを変更できる方法があったらどうか教えてください」と質問した人は多いのではないだろうか。同じようなことで悩んでいたのか。日本の地域コード以外のDVDを再生するには三つの大きな壁があり、一つはリージョンコード、一つはカラー方式、もう一つは暗号化されたDVD。以下、カラー方式、DVDの暗号化、DVDのリージョンコードについてご説明する。興味があれば続きを読んでください。

カラー方式とは

カラー方式とは:世界の放送方式とも呼ばれる。PAL、NTSC、SECAM の3方式がある。詳しくは以下の通りである。
 


  • NTSC(National Television System Committeeの略):米国、日本、韓国、台湾、フィリピン、カナダ、中南米(ブラジルを除く)。
  • PAL(phase alternating lineの略):ドイツ(旧西独)、ヨーロッパ、シンガポール、中国、スペイン、アフリカの一部、ブラジル、オーストラリア、その他。
  • SECAM(フランス語Sequentiel couleur a memoireの略):フランス、ロシア、東欧諸国、中東、その他。
  • DVDの暗号化とは

    DVDの暗号化とは:DVDのプロテクトとも呼ばれる。コピーコントロールを外せることは私的利用であっても違法であると著作権法によって定められている。もっと言えば、暗号化により、セキュリティインフラを底上げする。情報漏洩対策の一つ方法。多くの市販DVD-Videoで採用されているのはCSSという暗号化技術である。その他にはたくさんあり、以下はよく採用される暗号化技術をご紹介する。
  • CSS(Content Scrambling Systemの略):アクセスコントロール技術で、CSSデコーダを内蔵したプレイヤーでしか再生できない。
  • APS(Analog Protection Systemの略):DVDの録画画面などにノイズを発生させるコピーガード技術。
  • RCE(Regional Code Enhancementの略):リージョンコードプロテクトとも言われる。主に、米国の一部の製作会社から発売されたDVDソフトに付いているリージョンコードのプロテクトする機能である。アメリカでRCE機能の付いたツールでしか再生できない。
  • SONY ARccOS:見た通り、ソニーが開発した構造プロテクト。ソニー製のDVDプレイヤーを使わないと再生できない。
  • ディズニー・RipGuard DVD:最新のコピーガード技術で、バットセクタやダミーセクタの挿入などによる、特製のツールによって再生できる。ディズニーのDVDで採用されているプロテクトである。
  • DVDのリージョンコードについて

    DVDのリージョンコードとは一体何か?と聞く人が少なくない。ここでは、DVDのリージョンコードについて詳しく説明する。リージョンコードとは、地域のコードとも呼ばれる。プレイヤーとソフトの両方に設定されていて、DVDソフトが再生できる地域を限定するためのコード。言い換えれば、リージョンコードが同じときだけDVDを再生できるということである。

  • リージョンコードALL(0):どのリージョンでも利用可能で、地域の制限がなく、すべてのDVDプレイヤー(ただし、カラー方式は記録されているもの、例えばNTSCとかに限る)で再生できるDVDソフトのこと。
  • (ご注意:リージョンコードALL(0)はリージョンコードフリーとは違い、リージョンコードフリーは再生機器、リージョンコードALL(0)はソフト側の呼称である。)
  • リージョンコード1: バミューダ諸島、カナダ、アメリカ合衆国 およびその保護下にある地域;
  • リージョンコード2: 中東諸国、西ヨーロッパ、中央ヨーロッパ、エジプト、フランス保護領、グリーンランド、日本、レソト、南アフリカ および スワジランド;
  • リージョンコード3:東南アジア、香港、マカオ、韓国 および 台湾;
  • リージョンコード4:中央アメリカ、カリブ海諸国、メキシコ、オセアニア、南アメリカ;
  • リージョンコード5:アフリカ、旧ソビエト連邦諸国、インド亜大陸、アフガニスタン、モンゴル、北朝鮮;
  • リージョンコード6:中国本土;
  • リージョンコード7:予備;
  • リージョンコード8:航空機及び旅客船などの国際領域での利用など;
  • 上記の通り、日本の地域コード以外のDVDを再生&日本のDVDを海外で再生する場合は、自分の王レーヤーの様子を確認するだけでなく、DVDは暗号化されたかどうか、DVDのリージョンコードの制限があるかどうか、カラー方式が同じであるかどうか、先ず検討してくださいね。ここでは、無料でDVDのリージョンコードを変更し、カラー形式の違い・DVDのコピープロテクト解除などができる方法をご紹介する。つまり、無料でDVDのリージョンコードを変更するリージョンコードフリー化ソフトMacX DVD Ripper Mac Free Editionを利用することである。リージョンコード1-6に完全対応可能で、Macのリージョンコードを1,4から2に変更したり、リージョンコード1(アメリカ等)にもリージョンコード2(日本等)に変更して、スムーズに再生したり、出張で日本のDVDを海外で再生したりできる。
    「Macのリージョンコードを変え或いはカラー形式を同じにするには、日本のテレビでもPALを再生できるDVDプレイヤーを購入するとか、PAL NTSC変換機、PAL再生テレビ、リージョンコード1を再生できるDVDプレイヤー・リージョンフリーのDVDプレイヤーを買うなどのような解決法があるが、どうしてMacX DVD Ripper Mac Free Edition(以下Mac DVDリッピングフリーソフトと略す)を選ばなくてはならないの。」と疑問を抱く人は少なくないはず。以下はその理由である。
  • ● Mac DVDリッピングフリーソフトは、先進的な技術を持っており、最新のディズニーコピープロテクト, DVDリージョンコード制限(リージョン1-6),DVD CSS,RCE,ソニーArccOS,UOPs,最新のX-project暗号技術などというあらゆるDVDのコピーガードを外せるフリーソフト。だから、DVDリージョンコード制限、カラー形式の違い、DVDのコピープロテクトなど気にしなくても、どこにいてもこのソフト一つだけで、海外版DVD・日本のDVDを存分に楽しめる;
  • ● このMac DVDリッピングフリーソフトは、200+種類のプロファイルを用意しているので、フリーにお好みの海外版DVD/日本のDVDをMP3、MP4、MOV、M4V、AAC、AC3などの動画のファイル形式に変換して、iPhone/Andoroid/Microsoftなどのデバイスに取り込んだり、無料でDVDを直接にiTunes、Apple TV3、Apple TV 2、Apple TVに取り入れたりできる。このDVDの地域コードを解除できるフリーソフトを使って、Macのリージョンコードを変えなくても、無制限でリージョンコードを変更でき、リージョンフリーで海外のDVDを見ることができる。一個で多役!
  • ● 変換速度や出力品質を保証するために、このDVDの地域コードを解除できるフリーソフトは、インタレース解除,マルチコア,ハイパースレッディング、安全モード、高品質人エンジンなどの先進的な機能を持って、高画質・速い作業速度でリージョンコード制限されたDVD、カラー形式が違うDVD、コピーガード付きDVDから読み込める。品質もスピードも安定性も他のフリーソフトと比べて遜色は無い;
  • コメント

    このブログの人気の投稿

    Flashxダウンロードできない場合の対処法 |素敵なFlashx.tvダウンローダーを教えよ

    2016最新版DVDコピーフリーソフト比較ランキング!(人気順)

    【無劣化・無料】avgleダウンロードできない、avgle重い、avgle動画をPCに保存する方法