Google vs Appleのタブレット戦争:iPad Air2とNexus 9どっちがいい?

元記事を読む:http://www.macxdvd.com/blog/excellent-ipad-air-2-vs-nexus-9.htm



Google vs Appleのタブレット戦争:自分に合ったタブレットを選ぶには?

新型Nexus 9の進化点

  • ● 新しいインターフェース:Nexus 7からNexus 9の時は、Nexus5からNexus6の時と同じ、中身と外見の両方で大きな進化があった。8.9インチAXGA(2048×1536)IPSディスプレイを搭載しており、前期モデルと比較すると、もっと大きくて美しくなった。
  • ● 新OS「Android 5.0 Lollipop」:日本のGoogle Playで11月4日から販売したNexus9は、Android 5.0 Lollipopを搭載する初めてのタブレットである。お手軽環境移行、充実した起動オプション、バックグラウンドの顔認識機能、通知機能の更新など様々なメリットがある。
  • ● Googleの新型タブレットNexus9の最大の魅力というと、堅実なスペックのこと。初めて64ビット版のNVIDIA Tegra K1を採用し、2.3GHzのデュアルコア「Denver」CPU、及び192コアの「Kepler DX1」GPUを搭載している。
  • iPadの新型モデルiPad Air2の進化点

  • ● 軽量化・薄型化:iPadの新製品iPad Air2で大幅な薄型化・軽量化を果たし、ボディも中身も大きな進化を遂げた。もっと言えば、初代iPad Airから18%薄型化、32グラム軽くなったところ。
  • ● 指紋認証機能&2GBRAM追加:iPad Air2の大きな進化と言えば、Touch IDとRAMが2GBになったということである。その他、外観で最も違いを感じるのが、新色のゴールドが登場したこと。
  • ● カメラ画質の進化:iSightカメラ(背面のカメラ)が500万画素から800万画素へと進化している。
  • ● CPUパフォーマンス:出荷時に、最新のiOS8を搭載したiPad Air2は、チップに最新の「Apple A8X + M8 モーションコプロセッサ」を実装している。前期モデルと比べて、40%ほど速いCPUパフォーマンスを実現している。
  • iPad Air2とNexus 9の比較:iPad Air2とNexus 9どっちがいい?

    スクリーン:HTC製の8.9インチタブレットNexus9はアップルのiPad Air2と同じな解像度(2048×1536px)のディスプレイを搭載している。精細度に関しては、Nexus9はiPad Air2(264ppi)より少し高く、287ppiとなった。
    設計:Googleが、Nexus9について片手で持てるタブレットであることを訴求するため、本体側面が正面に向かって狭くなるように傾斜デザインで、丸く処理しているタブレットと比べてより安定で保持しやすい。それに対して、片手持ちするにはちょっと重い気がするiPad Air2は6.1mmという薄さを実現し、世界最薄タブレットとなった。それはiPad Air2とNexus 9の違いの一つ。
    性能:iPad Air2のCPUは、第二世代64bitアーキテクチャの新A8Xチップで、CPUパフォーマンスを40パーセント向上して、ゲームのプレイ中も、動画編集中も、すべてがよりなめらかで反応も一段とよくなった。GoogleとHTCが協力して作ったタブレットNexus9は初めて64ビット対応のNVIDIA Tegra K1採用及び2GBRAM搭載は嬉しいところ。性能と安定性はアップルの新モデルと似っている。
    バッテリー:GoogleのNexus9のバッテリー容量は6700 mAhで、Wi-Fi経由でのインターネット使用時で最長9.5時間、前期機種のNexus7と比べて2倍の数となっている。アップル社は、iPadの新モデルiPad Air2には新登場のA8Xプロセッサが搭載されているため、Wi-Fi経由でのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生の最大時間(バッテリー寿命)は10時間と声明していた。バッテリー寿命に影響を与えずに、ゲームを遊んだり、マップアプリケーションを使ったりできる。バッテリー長持ちに関しては、iPad Air2とNexus 9の違いは、ここにある。
    価格と発売日情報:Google から発表されたAndroidタブレットNexus9は、Google Playで国内11月4日発売、10月18日予約開始。11月下旬に発売されるWiFi モデルは3万9900円(16GB)、4万5900円(32GB)で、32GB LTE モデルは12月以降発売予定で、価格は5万9900円(税別)。Appleの新型タブレットiPad Air2が10月24日より発売開始。iPad Air2のWiFi モデル及びCellularモデルは、16GBが7万3200円~7万4520円、64 GBが8万5080円~8万5968円、128 GBが9万6960円~9万8712円。安い順にau=ソフトバンク>SIMロックフリー>ドコモとなる(税込)。
    Apple Pay vs Google Wallet:iPhone6とちょっと違ってNFCを搭載していないiPad Air2は、Touch IDの実装により同社の決済サービス「Apple Pay」を介したオンライン決済が可能になる。更に、Googleも同じような決済サービスを提供して、グーグルウォレットというものである。Apple Payと比べて普及率はまだ意外と低い。
    まとめ:iPad Air2とNexus 9の比較:iPad Air2とNexus 9どっちがいい」を見てから、どう思っている?個人的な見解であって、Google vs Appleのタブレット戦争でNexus9の勝ち目はある。様々な先進的なアイデアを盛り込んで、心地よい手触りで豊富な優れた機能を搭載しているからである。例えば:前面に配した HTC BoomSound? スピーカー、販売価格の安さ、処理性能もライバル機種とされるiPad Air2に匹敵している。だから、iPad Air2とNexus 9どっちというと、スペック・価格を総合考慮した結果として、個人的にはNexus9を選ぶ。一方、タブレットはiPadの方がいいという思想の持ち主にとっては、Nexus9よりiPad Air2のほうがいいと思うだろう。なぜなら、Nexus9も幾つか欠点はあるから。例えば:Wi-Fiの速度の遅さ、Android 5.0はすべてのアプリに互換性が無い、タブレット向けエコシステムの全体的な充実度のやや低さなど。それで、Nexus9より100ドル高くても、たくさんの人はiPadのヌルヌル感の心地良さを体験したくて、iPad Air2を購入予定。上記から見れば、Google vs Appleのタブレット戦争が、本当に意味で熾烈化することになる。

    iPad Air2とNexus 9の違い:両タブレットの主なスペックの比較


    コメント

    このブログの人気の投稿

    Flashxダウンロードできない場合の対処法 |素敵なFlashx.tvダウンローダーを教えよ

    2016最新版DVDコピーフリーソフト比較ランキング!(人気順)

    【無劣化・無料】avgleダウンロードできない、avgle重い、avgle動画をPCに保存する方法