先取り:2016アップル新製品~iPhone7?4インチiPhone?次世代iPad Pro?最新情報一覧

2016 Apple新製品まとめ! iPhone7といったApple次期新商品の情報を全て!

注目されているアップル社は来年にどんなApple次期新商品を発表するかと予測するのは、既に毎年年末の定番のようなことになった。それにしても今回の 2016アップル新製品には楽しめるところがいろいろある。新iPhoneが三つのデバイスからなっているそうで、4.7インチと5.5インチの iPhone7以外に、4インチのiPhone6cも2016年に発表する予定。意外なことに、今回の2016 Apple新製品まとめに新iPadも入ってくる。もちろん今で見ればiPad Proが完壁のようなデバイスであるが、技術と時代とともに発展している ユーザのニーズにおいて来年iPad Proも進化されるのも可能性がある。また、Apple次期新商品に新しいMac PCも含める可能性もあるが、具体的に新しいMacbookかMacbook Airの進化デバイスかと、今は明らかにならないままである。これまで毎年 のようにアップグレードされるiOSとMac OSも進化されるそうである。詳しいことは、この2016 Apple新製品まとめをご覧ください!

元記事を読む>>http://www.macxdvd.com/blog/suteki-summary-of-apple-new-product-for-2016.htm


2016 Apple新製品まとめ:もっと薄く、もっと強いiPhone7
 

2016アップル新製品にもっとも期待されるものと言えば、やはりiPhone7で ある。今は新iPhoneの噂がたくさんあるが、一体何が実現できるのかと分からない。信じられるのは今回も4.7インチと5.5インチのデバイスがあ り、iPhone7とiPhone7 Plusという二つの機種で、シルバー(銀)、ゴールド(金)、スペースグレイ(灰色)の機体が選択でき、もしかしたらローズゴールド(ピンク)と赤も選 択できる。また、デザインも大きく変わるともいう。iPhone4のデザイナーでデザインすると、両面ガラス機体になるかも知れない。そうであると、全金 属機体で不可能になってしまうウェアレス充電も可能となる。搭載されるのはA10コアで、RAMは3GBになるという説もある。iPhone7のソケット に防水措置があるので、機体が水にもっと強くなると予測される。が、注目されたHomeキーを取り消すことなら、技術で実現できないので、新iPhone にHomeキーは依然としてある。が、取り消すのは3.5mmイヤホンジャックである。もっと薄くなるために充電コンセントでイヤホンと連続する。それは 本当ならば、いままで全てのイヤホンがiPhoneに連続できなくなり、充電しながら電話をかけたり音楽を聴いたりするはできなくなる。なんといっても充 電中にイヤホン使わずに電話かけるのも音楽を聴くのも実は危ないことである。このiPhone7が2016年秋のアップル発表会で公開するが、その前に公 開可能な2016アップル新製品がある。それが4インチの新iPhoneである。

2016 Apple新製品まとめ:4インチ新iPhoneがついに世を問う?!
iPhone 6が公開されたから、新しい4インチの噂はいつも盛んでいる。が、今年iPhone 6sが発表された時に、4.7インチと5.5インチだけあり、4インチのiPhone情報はちっともなかった。ならばこの噂の4インチ新iPhoneが来 年発表になってしまう。2016アップル新製品情報によると、iPhone 6cという名前なら来年の2月で発表するかも知れないが、iPhone7cという名前なら来年秋の発表会でほかのApple次期新商品と一緒に公開され る。もしiPhone 6cであったら、2016アップル新製品に一番目のデバイスになる。全金属機体で、1136x640画素のスクリーンが搭載されるそうで、カメラは 800w画素で、Touch IDもサポートできる。また、A9コアが搭載する可能性もある。今回の4インチ4インチ新iPhoneが金、銀、黒という三 つの機体色が選択でき、価格は最安400ドルで、最高500ドルになる。

2016 Apple新製品まとめ:Apple Watch2がiPhoneから離れる可能?
 
Apple Wearと言えばまずApple Watchであろう。でも今年、Apple Watchが発売された一年後、期待されたApple Watch2に関する情報は依然として少なくて、明らかにならないままである。が、Watch OSが更新された今は、その新機能から見ればApple次期新商品に進化された新しいApple Watchがある可能性が高い。また、内部情報で、Apple社は今新しいApple Watch用スクリーンが用意しているそうで、2016アップル新製品にApple Watch 2がある可能性が非常に高い。それに今回の新Apple Watch 2には初代Apple Watchよりもっといいスクリーンが搭載される。カメラもあるそうで、FaceTimeでライブチャットすることができるようになる。また、Appl WatchはiPhoneに依頼過ぎるという一番大きいなデメリットに対し、ある程度な進化がある。が、バッテリー持ちの方がアップされないおそれがあ る。Apple Watch 2を買っても毎日のように充電することも必要である。

2016 Apple新製品まとめ:新型iPadはiPad Air3かiPad Pro2か?
 
Apple次期新商品にiPadがあるかどうかとは今言えないが、その可能性がある。iPad Airは2014年で更新されたから2016アップル新製品発表会までは2年になり、もし新しいiPad Airがないと、再来年にiPad Air2は三年前のデバイスになり、もう時代に遅れた。また、発売したばかりのiPad Proは素晴らしいが、初代iPad Proであるため、いくつのデメリットがある。故にアップル社は進化版iPad Proを開発するのも賢いであろ う。iPadを買おうとする人は、これに関する情報をしばらく待てばもしかしたらお得であろう。

2016 Apple新製品まとめ:新しいMacBookはどうなるか?
 
2016アップル新製品なら絶対に注目するのはやはり新しいMacbook!改めてデザインされたMacbook Airは15インチになる可能性は多く の人にワクワクさせる。2016年のMacbook Airは今までのMacbookより薄くなり、軽くなる。また、12インチのMacbookがほしいなら新しいMacbookを待てば?Macbook  Airよりの薄さも、最新のハードウェアとシステムも、この新しいMacbookを買う理由になれる。が、Apple次期新商品に新Macbookと新 Macbook Air二つを含めるか、その一つだけ発表するか、今ならはっきり言えないが、今のMacbookは絶対値下げするとは言える。

2016 Apple新製品まとめ:Apple次期新商品で必ずアップグレードされるOS 
毎年にアップル社はシステムをバージョンアップする。今年はiOS9Mac OS 10.11で、 来年はiOS10とMac OS 10.12であろう。その時にiPhone7と4インチ新iPhone、新iPadでiOS10を楽しめるであろう。ユーザが利用しないプリインストール されたアプリを隠す機能があるかも知れない。Mac OS 10.12ならMac PCで利用できる。今回の新システムにsiriがあるという噂がある。また、2016アップル新製品と言えば何年ぶりに更新されていないApple TVもソフトの原因で発売遅れた。2015年にもストリーミング放送などで放送会社との協力は順調に進めなかった。でも今の状況なら2016年にApple TV 新型が公開する可能性が高い。


2016アップル新製品でDVDを見るに役たつフリーソフト:MacX DVD Ripper Mac Free Edition
MacX DVD Ripper Mac Free Edition- オールインワン式の強力なMac用フリーなDVDリッピングソフトウェアであり、DVDをiTunesに取り込むことで、Apple次期新商品で不具合な し再生できる。それに更新が早くて、2016アップル新製品が発売したらすぐ対応できる。また、DVD映画のプロテクション、例えば、DVD CSS,ソニーArccOS、RCEリージョンコード、UOPs、APS、Disneyムービーコピープロテクションなど解除できる。


ダウンロード先>>


 ( http://www.macxdvd.com/mac-dvd-ripper-pro/index-jp.htm )

 

元記事を読む>>http://www.macxdvd.com/blog/suteki-summary-of-apple-new-product-for-2016.htm


あわせて読みたい>>

2016最新版DVDコピーフリーソフト比較ランキング!(人気順)
2016最新映画・DVDコピーガード・ソフトのご紹介
【2016最新】年末年始一人過ごし方オススメ
(特集)上映予定&DVDリリース予定の映画2016ランキング
2015年~2016年新作DVD映画|期待度ランキング
2016ディズニーコピー・洋画&邦画コピー方法
レンタルDVDコピー2016最強対処法をまとめて紹介する
もっと読む>>




【超朗報】2015年12月15日より MacX DVDクリスマスプレゼントキャンペーンを開催予定中~~お楽しみ~~
開催時期:平成27年12月15日より~~)
キャンペーン概要:第1弾(12月15日~12月28日まで)~~世界初 Intel QSV技術対応のMac用動画DL変換ソフトのライセンスコード5000個を無料配布;
 第2弾(12月29日~2016年01月15日まで)~~Mac業界で最も人気のあるMac DVDリッピングソフトのライセンスコード5000個を無料配布)
だから、来週の火曜日、楽しみしています~~~

コメント

このブログの人気の投稿

Flashxダウンロードできない場合の対処法 |素敵なFlashx.tvダウンローダーを教えよ

2016最新版DVDコピーフリーソフト比較ランキング!(人気順)

WinX DVD Author アップデート!ムービーメーカーの動画をDVDに焼ける!