H.265 H.264の動画ファイルどっちが重い?H.265 H.264の違いを徹底的に分析

ファイサイズ、互換性、画質等各方面で H.265とH.264比較し、H.265 H.264違いを教えて!

4K 動画の一般化が進めることにより、動画圧縮規格H.265/HEVC及びH.264/AVCが注目されている。いま、世界標準化機構(ISO)によっ て、2013年1月25日に承認された次世代動画圧縮規格H.265(H.264の後継コーデック)とH.264が圧縮率やファイルサイズ、画質、互換性 等の方面での比較が盛り上がる。特に、アップルがiPhone 6/6 Plusから、次期のFaceTimeビデオを搭載するデバイスにすべてH.265技術を採用し、今現在様々なストリーミングサイト(youtube、ニ コニコ等)も新ビデオエンコードH.265/HEVCに対応して始まったし、更に、その波に乗って、いつかの会社がH.265コーデックでの動画エンコー ドとデコードをすることができる動画変換ソフトを開発・発表するのである。そのため、H.264の後継コーデックとしてのH.265とH.264比較すぐ 話題になっている。さて、本文は各方面でのH.265とH.264比較、H.265とH.264違いを教えて!ぜひ見逃さないでください。

記事全文を読む>>http://www.macxdvd.com/blog/smart-h264-vs-h265.htm
H.265とは:動 画圧縮規格「H.264」の後継規格として生み出されたコーデックである。ITU(国際電気通信連合)においては2013年1月28日付けで正式に承認 されており、ITU側はこのH.265が「次の10年をサポートする規格」としている。今までのH.264よりもさらに高画質で動画サイズを大幅に減らせ ることから、動画トラフィックの緩和につながり、携帯端末への動画配信がより容易に行えるようになるものとして期待されている。
H.264とは2003 年5月にITU(国際電気通信連合)によって勧告された、動画データの圧縮符号化方式の標準の一つである。 ISO/IECでは、ISO/IEC 14496-10「MPEG-4 Part 10 Advanced Video Coding(通称:MPEG-4 AVC)」として規定されている。携帯電話のテレビ電話といった低速・低画質の用途から、ハイビジョンテレビ放送などの大容量・高画質の動画まで幅広い用 途に用いられる。従来広く用いられてきたMPEG-2に比べ、H.264を用いると同じ画質なら概ね半分程度のデータ量で済むよう改良されている。
H.265とは :最 新技術が凝縮された次世代コーデックでありながら、従来主流のコーデック、例えば、H.264に比べてあまり広く使われていない。H.265でエンコー ドされた動画を再生しようとすると、もし高性能CPUと高解像度ディスプレイを搭載するコンピュータでなければ、うまくいかない。なので、自由に H.265/HEVCを再生&鑑賞できようと、MacX Video Converter Proといった専門なH.265動画変換ソフトが必要。このソフトを使って、手軽くH.265をH.264にエンコードして、iPhone iPad及び Androidデバイスに取り込ん再生することをサポートする。
詳しいH.265とH.264比較をしてみよう!

H.265とH.264比較:圧縮率


H.265 とH.264違いの大きさは圧縮率と深く関わっている。H.265の場合、MPEG-2と比較して4倍、H.264と比較しても2倍の 圧縮率を実現する。これにより、「H.264/MPEG-4 AVC」の半分のファイルサイズ・ビットレートで同等の画質を実現出来るとされている。超簡単動画ファイルを圧縮する方法をお届け!完全無劣化>>

H.265とH.264比較:互換性


H.264 ファイルはブルーレイディスク、YouTubeとiTunesストアからの動画、DVB放送、衛星放送、ケーブルテレビサービス、 リアルタイムのビデオ会議などのアプリケーションで使用されている。H.265の普及率がまだまだなので、互換性の方面から言えば、H.264の比べるも のにならない。しかし、上記言った通り、iPhone 6/6 PlusからのFaceTimeビデオを搭載するデバイスがH.265技術を採用し、今現在様々なストリーミングサイト(youtube、ニコニコ等)も 新ビデオエンコードH.265/HEVCに対応して始まったのが、H.265の互換性も高くなるに間違いない。今最も流行っている無料な動画変換ソフトおすすめ>>

H.265とH.264比較:ファイルサイズと画質


ファ イルサイズと画質から、H.265とH.264比較をすると、H.265のほうがかなり優秀である。画質を保ったままファイルサイ ズを半分以下にすることが明らかである。以下はMacX Video Converter Proを使って、同じ動画をエンコードしてみて、結果がどれくらい違うか簡単に検証してみよう。

エンコ動画スペック

  • 長さ:3分57秒
  • fps:22
  • 解像度:1920×1080

ヒント:お使いのコンピュータがハードウェア・アクセラレーションをサポートできれば、緑囲みの部分は「Intel」と「Nvidia」2つの項目にチェックを入れることができる。そして、動画変換作業の行う際に、約2~3倍の速度で処理することが可能。詳細情報>>

H.265とH.264ファイルサイズと画質の差を見てみよう!

要 するに、H.265 H.264ファイルサイズの差が大きい。ネットから「H.264/MPEG-4 AVC」の半分のファイルサイズ・ビットレートで同等の画質を実現出来る」と言ったが、実際にやってみると、まさに4倍に達する差は驚いた。 だが、エンコ時間はH264と比較して随分時間かかるのである。 画質はどちらも甲乙付けれないレベル(むしろH265のが若干勝ってるかも?)
あわせて読みたい>>

コメント

このブログの人気の投稿

Flashxダウンロードできない場合の対処法 |素敵なFlashx.tvダウンローダーを教えよ

2016最新版DVDコピーフリーソフト比較ランキング!(人気順)

【無劣化・無料】avgleダウンロードできない、avgle重い、avgle動画をPCに保存する方法