Facebookに動画を投稿する前、Facebookにアップできる動画形式をチェック~

Facebook対応動画形式を見てみよう!
普通に日常生活を送っていたし、楽しい事や嬉しい事だってたくさんあった。それらの大切な瞬間を動画や画像で記録して、Facebookに投稿して遠距離 の友達や、家族、ネチズンと分かち合うとき、幸せを感じる 。現在のところ、多くのカメラや、ビデオカメラ、スマホなどで撮影した動画やをその場からYouTubeやFacebookなどのSNSへ直接アップロー ドすることもできる。だが、今流行っている動画形式が様々であるが、すべてがFacebookにアップロードできるわけではない。ワクワクとお気に入りの 動画をFacebookにアップロードしてみると、見事に失敗したとは何と悔しいことであるか。そのため、あらかじめ、Facebookにアップロードで きる拡張子、つまりFacebook動画形式についての知識を了解する必要がある。さて、本文はFacebook好きの方に向け、Facebook動画形 式を紹介しよう。

Facebook動画形式の詳しいことを知りたい!

Facebookは、フラッシュビデオ(FLV)、ウィンドウズメディアビデオ(WMV)、QiuckTime動画(MOV)をはじめ、幅広い動画形式をサポートしている。以下の内容はそれらの動画形式の詳しいことを教えて!
● 3g2/3gp/3gpp (モバイル動画) 
● wmv/asf (ウィンドウズメディアビデオ) 
● avi (AVI 動画
● dat (MPEG 動画) 
● divx (DIVX 動画) 
● dv (DV 動画) 
● f4v/FLV (フラッシュビデオ) 
● m2ts (M2TS 動画) 
 mkv (Matroska フォーマット) 
● mod (MOD 動画)
● mov/qt (QuickTime 映像)
● mp4/m4v/mpeg4 (MPEG-4 動画)
● mpe/mpeg/mpg (MPEG 動画)
● mts (AVCHD 動画)
● nsv (Nullsoft 動画)
● ogm/ogv (Ogg メディアフォーマット)
● tod (TOD 動画)
● ts (MPEGトランスポートストリーム)
● vob (DVD 動画
上記の通り、Facebook対応動画形式が沢山あるとしても、FacebookアップロードにはMP4が最適なフォーマットだと言える。なぜかというと、他の動画形式と比べると、MP4は3つのところで自慢することができる。 
  • 最小ファイルサイズ;
  • 高画質(あまり損失なし);
  • あらゆるメディアプレーヤーやウェブサイトに再生することができる。 
それに、MP4はFacebook、YouTubeにサポートされているだけではなく、iOSとAndroidデバイスとも互換性がある。そ して、画質とファイルサイズのバランスが良くとれる。それから見ると、MP4は、確かにFLV、AVI、WMV、MKVなど他のファイル形式より優秀する のである。 
ヒント:Facebookにアップロードしたい動画が上記のFacebook動画形式リストに含まれていないなら、プロなFacebook動画形式変換ソフトを使って、動画変換作業を行う必要がある。

Facebook動画形式:最適な動画と音声コーデック設定

直接に言えば、動画フォーマットは、ただFacebookアップロードに影響を与える要因の一つである。Facebook動画形式を了解するのは、順調に 動画をFacebookにアップロードするの第一歩である。動画のコーデック、解像度、アスペクト比、ビットレート、フレームレートなどの設定も重要な一 環である。次の内容は最適な動画と音声設定を紹介する。熟練者、あるいは、興味を持っている方なら、ぜひ見逃さないでください。
1.Facebook動画形式に最適な動画コーデック設定
コーデック最適なFacebookアップロード形式と言えば、H.264ビデオコーデックと AACオーディオコーデックを格納するMP4 、またはMOVフォーマットである。最高レベルの動画圧縮性能により、ファイルサイズを抑えながら、画質を最大限に保つ。これは、最適なFacebookアップロード形式と言える。そして、Facebookアップロード中、動画パラメータを変更する必要がない。
解像度Facebookのエンコーダによって動画のサイズが変更されることがないよう、画面の長辺が1280ピクセルを超えないようにする。長辺が1280ピクセル未満の場合、動画サイズが16ピクセルの倍数になるようにすると、圧縮が最適化される。
フレームレート通常に言えば、フレームレートは25-30 fpsだったら、最高品質を取れる。動画のフレームレートは30fps未満にしようと設定したほうがオススメ。
アスペクト比動画のアスペクト比を9×16~16×9(大多数の動画が採用するアスペクト)に設定する。そして、アップロードページで制限された最大ファイルサイズまたは長辺の長さをオーバーすると、アップロードすることができないとご注意ください。
ビットレートビットレートは主にコーデックによって決まるので、特にビットレートについてのオススメがない。ビットレートより、解像度、アスペクト比、フレームレートを設定しよう。
2. Facebook動画形式に最適な音声コーデック設定 
コーデックMP3を推奨
サンプリング・レートサンプルレートが44,100hzのステレオ サラウンドを推奨。.
チャンネルストリームをモノラルとステレオ間で切り替える。5.1チャンネルオーディオはステレオにダウンミックスされる。ほかのチャンネル構成は現在のところ、サポートされない。
Facebook対応動画形式としても、容量制限などのため、必ず順調にFacebookにアップロードできるわけではない。ここでは、役に立つちょっとしたヒントを紹介する。
1.アップロードしたい動画のサイズや、長さは、アップロードページで表示されている最大アップロード可能なサイズ(25 MB)と長さを超えないようとする。
2.FacebookをサポートするブラウザMozilla Firefox、Safari、Google Chrome、Internet Explorer及びOpera の最新バージョンを利用するかと確認してください。
上記書いたアドバイスや、ヒントに従って、あまり苦労せず簡単に手元の動画をFacebookにアップロードすることができる。

ヒント:MacX Video Converter Pro使い方
      

関連記事のおすすめ>>

コメント

このブログの人気の投稿

Flashxダウンロードできない場合の対処法 |素敵なFlashx.tvダウンローダーを教えよ

2016最新版DVDコピーフリーソフト比較ランキング!(人気順)

WinX DVD Author アップデート!ムービーメーカーの動画をDVDに焼ける!