Freemake Video Converter Mac用ソフトおすすめ|macOS SierraでFreemake Video Converterを使う



Freemake Video Converter Mac版おすすめは?
Windowsユーザーにとって、Freemake Video Converterを利用して、動画を自由変換することが手軽と完璧にできる。それに対して、Macユーザーならそどうする?Freemake Video ConverterはWindows7/Vista/XPしか動作できなくて、macOSには対応していない。macOSではこのFreemake Video Converterを使って動画を変換することが不可能。

「macOS sierraでFreemake Video Converterを使えなくてFreemake Video Converter機能と同様、何か良い動画変換ソフトを教えてください。」「Mac向けのFreemake Video Converterをダウンロードしたい、使いやすいMac用動画変換ソフトがあれば教えてください」と質問した人は多い。確かに、現在Macユーザーの増加に伴って、Macで動画を変換するニーズも増えている。Freemake Video Converterは機能が豊富で、使いやすいと思っている人が多い。だがWindowsしか使えなくてMacBook Air/MacBook Pro/iMacなどのMacコンピューターにすると、Freemake Video Converterは使えなくなってしまった。
Mac用Freemake Video Converterをダウンロードしたい
freemake Mac版のおすすめと言えば、Handbrake、Any Video Converter Free for Mac、フリー 動画 変換、フリー MP4 変換、Free MP4 Converter、MacX Video Converter Free Editionなどが一番。すべてが無料の動画変換ソフトである。それぞれにはメリット・デメリットがある。詳細は下記をチェック。
         
HandbrakeWindows Vista/7/8/8.1/10(32/64bit), Mac OS X 10.6/10.7/10.8/10.9/10.10/10.11, Ubuntuで使える動画変換ソフト。ちょっと古いソフトだが、使い勝手が良くて、大勢の方々に愛用されている。
Any Video Converter Free for Mac:最新バージョン5.2.2はMac OS X 10.7、10.8、10.9 Mavericks/Mac 10.6で使える。出力された動画ファイルの品質が良くてMacユーザーに高く評価された。
フリー 動画 変換:OS X El Capitan以降で使える。高速度でMTS、M2TS、TS、TRP、MP4、MOV、M4V、MKV、AVI、WMV、WTVなどの動画を人気ある動画形式に変換できる。バッチ変換機能を備えて、一括でお気になる動画を変換できる。
フリー MP4 変換:様々な動画ファイルをMP4に変換して、iPhone/iPad/iPod/Android端末で楽しめる。OS X 10.7 以降で動作でき、最新バージョンはH.265に対応している。製品名の通り、MP4しか出力できない。
Free MP4 Converter:macOS Sierraシステムに対応済み。高速度にTS、MTS、M2TS、MXF、MOD、AVI、WMV、FLV、MOVなどの多様なビデオファイルをMP4に変換して、iPhone7/7 Plus/6s/SE/5s、iPad Pro/Air2/mini4、iPod Touch6/5で楽しめる。バッチ変換をサポートし、スナップショット機能でお好きなスクリーンを撮って、画像としてローカルに保存できる。
MacX Video Converter Free Edition:macOSに特化された動画変換フリーソフトである。HD動画/SD動画をMP4、TS、MTS、M2TS、MXF、MOD、AVI、WMV、FLV、MOV、M4V、MKV、MPEGなどの今流行っているビデオ・オーディオフォーマットに変換できる。macOS Sierraに対応済み。動画編集機能もあり、カット、トリム、ウォーターマーク追加、合併、分割、スライドショー作成、パラメーター調整が行える。Windows10版もあり、Windowsユーザーなら、こちらをクリックする
上記のFreemake Video Converter Mac版ソフトどっちが良いと聞かれると、人それぞれである。macOS Sierraシステムなら、Free MP4 ConverterとMacX Video Converter Free Editionはおすすめ。MP4だけではなくて、他の動画ファイルを出力したいなら、Handbrake、Any Video Converter Free for Mac、フリー動画 変換、MacX Video Converter Free Editionは良い。ソフトウェアの機能、安定性、使い勝手から言えば、MacX Video Converter Free Editionは一番だと思う。最新のMacシステムに対応し、動画を今流行っているビデオ・オーディオフォーマットに変換し、ビデオ編集も行えるから。
優れたMacFreemake Video Converterの代替ソフトをダウンロードして使おう
とりあえず、この無料Mac向けのFreemake Video Converterをダウンロード(.dmgファイル)して、インストールしてください。起動したら、スクリーンの上部にある「help」をクリックして、界面言語を日本語に設定可能。(Windows版もあり、Windowsユーザーはこちらをクリックする)

Step1:左上側にある「動画追加」アイコンをクリックして、動画ファイルをこのMac用Freemake Video Converterの代替ソフトに読み込ませる。
Step2:動画が追加されたら、出力プロファイルが表示される。ここでは、動画ファイルをMP3に変換する方法を例として解説。「音楽」⇒「MP3」⇒「完了」とクリックする。
Step3:「ブラウザ」ボランをクリックして、出力映像を保存用のフォルダを指定する。
Step4:ソフトの右下側にある「RUN」ボタンをクリックして、Freemake Video Converter Mac版が動画をMP3に変換する。
素敵なMac用Freemake Video Converterの代替ソフトとして、MacX Video Converter Free EditionはFreemake Video Converterより、機能が多い。例えば、iDVDのとiMovieのためのプリセットが用意されている。それに加えて、このMac用Freemake Video Converterの代替ソフトを利用して、ビデオのスクリーンショットを撮れる。だから、無料で動画を変換したいなら、上記のMac向けのFreemake Video Converterをダウンロードして体験してみてください。
動画変換/編集を行える以外、動画ダウンロード、動画録画をしたい方は、MacX Video Converter Free Editionの正式版MacX Video Converter Proをお試し下さい。ネットでの実況、生放送を高画質で録画したり、複数の写真でステキなスライドショーに作成したり、スクリーンショットを取って壁紙に設定したり、動画から音声だけを抽出してスマホの着信メロディに設定したり、4K/HD/SD動画をスムーズにvob、avchd、mkv、m2ts、mp3、avi、flv、mp4、mp3、AACに変換したり、動画をiPhone7/7 Plus/6s/6s Plus、iPad Pro/Air 2/mini4、Xperia XZ/Z5/Z4/Z3、Galaxy Note 7、Android、Fujitsuなどに取り込める。それで、お使いのデバイスを持ち運びながら、お気になる動画を楽しめる。
引用元https://www.macxdvd.com/blog/download-freemake-video-converter-for-mac.htm

Freemake Video Downloaderダウンロードできないへの対処法
Freemake video downloaderの使い方
Freemake Video Downloader Mac版登場!macOS Sierraにも対応

コメント

このブログの人気の投稿

Flashxダウンロードできない場合の対処法 |素敵なFlashx.tvダウンローダーを教えよ

2016最新版DVDコピーフリーソフト比較ランキング!(人気順)

【無劣化・無料】avgleダウンロードできない、avgle重い、avgle動画をPCに保存する方法