世界初!Mac対応H.264ハードウェアエンコードソフト!速度が想像以上に速い

MacでH.264コーデック(AVC)に動画をエンコードする方法
消費電力やCPUに優しく、動画をH.264コーデック(AVC)にしたい
Galaxy Note5 Xperia Z5ご質問  H.264 ハードウェアエンコード対応のMac動画変換ソフトについて質問させていただけます。手元の動画ファイルがどんどん溜まっていき、当初は見たらすぐ消す し…とか思っていたけど結構溜まっていって消すに消せない貧乏性発動…。そのため、動画ファイルをiPhone/iPadなどのデバイス向けのH.264 にエンコードしようと思います。H.264ハードウェアエンコードできると速度が速くて消費電力やCPUにも優しいです。いいH.264コーデックソフト ウェアがありましたら僕に教えてください、お願いします!パソコンはMacBook Airです。OSはMac OS 10.11    ――オウケイウェイヴよりのご質問。
Galaxy Note5 Xperia Z5ご質問  2011 年1月に発売された第2世代の新Coreiシリーズ「Sandy Bridge」CPU(Core i7 / i5 / i3 - XXXX4桁)に内蔵されたグラフィックスには新しい動画アクセラレータQSV機能を搭載しています。QSVとはQuick Sync Videoの略称で、簡単に言えば専用回路として実装されたMPEG2/MPEG4 AVC用ハードウェアエンコーダです。インテルエンコード処理に対する姿勢はこれまで、CPUパフォーマンス、あるいは拡張命令の強化で高速化を図るとい うものでした。だから、動画の変換速度が速くて消費電力やCPUにも優しいという条件から言えば、QSV機能を搭載しているH.264ハードウェアエン コーダーを利用するのはいいだと思っています。それで、超高速で動画ファイルをH.264コーデック(AVC)に出力できます。でも、Windows対応 のハードウェアエンコーダーが多くありますが、Mac用ソフトは本来少なくてH.264ハードウェアエンコード対応するMac動画エンコーダーソフトと言 うなら、知っている限り今まではMacX Video Converter Proだけです。ということは、MacでH.264に動画をエンコードしたいのなら、MacX Video Converter Proしかできません。【Quick Sync Videoに関する知識まとめ>>

Quick Sync Videoで快適に動画をH.264にエンコードできる

Mac動画エンコーダーソフト
H.264形式の変換には今までもGPUがアピールしていたが、画質的にイマイチであることと、Mac OS Xの上で使えるソフトで使い勝手が良いソフトがないという問題があった。今回取り上げるDigiartyさんが開発したMacX Video Converter Proは 世界初、IntelのSandyBridge/IvyBridgeのCore i3/5/7に搭載されているハードウェアエンコードエンジンを使って高速に動画をH.264にエンコードできるMac用動画変換ソフト。今までCPUで 動画変換を行うMac用動画変換ソフトがこのH.264ハードウェアエンコード機能を搭載されてから、動画変換の処理が以前の83倍以上から250倍以上 に向上していた。競争相手と比べ、速度がその5倍又は4.87倍速くなった。このH.264ハードウェアエンコーダーのメリットをもっと分かりやすく説明 するには、今最も人気のあるMac用動画変換ソフトと比較してみた。比較結果は以下の通りでした。
動画ダウンロードソフト             動画ダウンロードソフト


ハードウェア情報について:
CPU:2.7GHzインテルCorei7
動作環境:OS X EL Capitan(10.11)
出力:H.264コーデック(AVC)
Mac動画エンコーダーソフト
①、UHD(3840×2160)からiPhone(1920×1080)に変換するテスト結果:
製品名
変換でかかる時間
MacX Video Converter Pro
1.01分
Wondershare Video Converter Ultimate
4.01分
DVDFab
4.02分
Handbrake
2.52分
Movavi Video Converter 6
2.43分
Xilisoft Video Converter Ultimate
4.15分
Any Video Converter Ultimate
4.15分
Aiseesoft Mac Video Converter Ultimate
2.26分
Leawo Video Converter Pro
1920×1080に変換できない

②、HDからiPhone(1280×720)に変換するテスト結果:
製品名
変換でかかる時間
MacX Video Converter Pro
0.35分
Wondershare Video Converter Ultimate
1.57分
DVDFab
1.19分
Handbrake
1.24分
Movavi Video Converter 6
1.25分
Xilisoft Video Converter Ultimate
2.10分
Any Video Converter Ultimate
1.45分
Aiseesoft Mac Video Converter Ultimate
1.24分
Leawo Video Converter Pro
6.43分

OS X EL Capitanで動画をH.264コーデック(AVC)する操作手順
予め、この世界初のQSV機能付きH.264ハードウェアエンコーダーMacX Video Converter Proをフリーダウンロード(.dmgファイル)して、インストールしてください。インストール途中、言語を日本語を指定してください。又は、スクリーン右上側の「help」メニューをクリックしてインターフェースの言語を日本語に設定しても良い。

1こ のMac対応の H.264ハードウェアエンコードソフトを起動してから、そして、「動画追加」アイコンをクリックして変換したい動画ファイルをソフトに読み込んでくださ い。このMac動画エンコーダーソフトは320+ビデオと50+音声コーデックを内蔵するため、ほとんどの動画ファイルを読み込むことができる。
2動 画ファイルが読み込まれたら、 出力プロファイル選択の窓口が自動的に出てきた。ご使用用途に合って、適したもの(iPhone 6s/6s plus/6/iPad Pro/Air 2など向けのH.264コーデック(AVC)で再エンコードされたプロファイル)を選んでください。
3右下側にある「Intel」(QSV機能)オプションにチェックを入れて、QSV機能を有効状態にする。
4「ブラウザ」ボタンをクリックして、出力映像を保存する用のフォルダ及び保存先を選んでください。
5以上の操作が終わったら、「RUN」ボタンをクリックしてMacでH.264に動画をエンコードする。0.35分~1.01分がかかるので、少々お待ちください。
変換が完了してから、素晴らしい品質で、iPhone/iPad/iPod/Android端末でH.264コーデック(AVC)をスムーズに再生できる。Mac動画エンコーダーソフトMacX Video Converter Proの使い方の詳細紹介はこちら>>
記事全文を読む>>http://www.macxdvd.com/blog/excellent-h264-codec.htm
MacX Video Converter Proのダウンロード先>>

コメント

このブログの人気の投稿

Flashxダウンロードできない場合の対処法 |素敵なFlashx.tvダウンローダーを教えよ

2016最新版DVDコピーフリーソフト比較ランキング!(人気順)

WinX DVD Author アップデート!ムービーメーカーの動画をDVDに焼ける!